原宿歩く蝶野正洋にコメント殺到 「ゴジラみたい」

 9月29日(木)の若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』(AbemaTV)にコメンテーターとして蝶野正洋が出演。原宿の竹下通りを「黒のカリスマ」として闊歩(かっぽ)した。

 蝶野が竹下通りに出たところで、番組にはコメントが殺到。「半径1mだけ空間があいている」「ゴジラみたい」など、大いに盛り上がる展開に。

 街中では、番組内で紹介した「北海道フェア」について「知ってる?」と何人もの通行人に話かけたり、オープン間近に迫ったシフォンケーキ屋のスタッフに話かけたりと、蝶野の勢いは止まらない。

 シュークリーム専門店であるビアードパパの前まで来ると、「ここは何のお店ですか?」と店員に直撃。作りたてのパイシューをいただくことに。パイシューを食べた蝶野は「表面がカリッとしてておいしいね」とコメントした。

 蝶野が「でも俺、食レポうまくないんだよね。どうやって表現すればいいの?」というと、店員が「バニラビーンズの香りにこだわって作っています。あとは食感とクリームですね」と回答。斬新な食レポスタイルに「食レポを店員にさせるなんてすごい」「さすが蝶野さん」など、コメントが殺到した。

 スタジオからも「食レポを店員に任せないでください」との声が飛び出したが、それに対する蝶野の回答は「こっちのほうが良さが分かる」というもの。今後も炸裂する“蝶野節”に目が離せない。


©AbemaTV

『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000