蝶野正洋がゲス川谷に喝! 「ゲス道まっしぐらだね」

 ベッキーとの不倫騒動でメディアを賑わした「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音に新恋人がいることが発覚した。相手はタレントとして活躍する、ほのかりん(19)。

 9月29日(木)放送の『原宿アベニュー』(AbemaTV)のエンタメピックアップコーナーでもこのニュースを紹介。現在、川谷は都内にマンションを2部屋所有し、元妻と住んでいた部屋にほのかが暮らしているという。

 番組が川谷の所属事務所に真相を確かめると「ほのかさんが川谷のマンションに住んでいることは事実」と回答。一方、ほのかの所属事務所は「今年の6月にあるパーティーで川谷さんと知り合いました。8月くらいから交際しているようです。真剣交際です」とコメントした。

 これにテレビ朝日アナウンサーの森葉子が「本当にモテモテな川谷さんですね。モテ男の代表として蝶野さんどうですか?」と聞くと、この日のコメンテーター蝶野正洋は「この川谷くんはゲス道まっしぐらだね」とコメント。喝を入れる形となった。


 続いて蝶野は「ベッキーの例を見るとなんか、魅力があるんだろうね」と川谷の魅力を認めつつ、「でも彼女も気をつけたほうがいいね」と謎のアドバイス。森アナが「双方が幸せならいいですよね」と言うと蝶野は「森さん(悪い男に)引っかかるね」と忠告した。独身である森アナは「気をつけまーす」と言いながら、気まずい顔をしていた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000