筧美和子、テラハ時代の今井華について暴露 「深夜いなくなっていた」

 28日、若槻千夏がMCを務める『若槻千夏と生で行ってみた』が最終回を迎えた。この日はメインゲストに漫才コンビ「ナイツ」の塙宣之(38)と土屋伸之(37)を招き、渋谷を散策。後半ではモデルの宮城舞(28)や今井華(23)、先週出演したばかりの高橋愛(30)など、過去出演したゲストたちが大集合して番組を盛り上げた。

 「私だけが知っている○○さんの一面」というテーマでは、筧美和子(22)がテレビ番組「テラスハウス」出演時のエピソードとして、「(今井)華ちゃんが、深夜いなくなっていた」とぶっちゃけ。どこかに出かけたのかと思いきや、今井はソファと壁の隙間で隠れるように寝ていたという。それだけではなく、オープンキッチンの床や、椅子で体育座りをしながら寝ていたことも明かすと、今井は「共同生活に限界を感じるところもあって、一人で寝たかった」と弁明。

 そんな今井と筧はテラスハウス出演時、宮城の弟・大樹を巡って三角関係になっていたが、いまは宮城、今井、筧の3人で遊ぶほど関係が良好。若槻は「全員、なんという無神経」とあきれ顔だった。

 くみっきーこと舟山久美子(25)は、雑誌popteenモデルの後輩である池田美優(17)に関して「みちょぱ(池田)は、やんちゃなのに泣き虫」と暴露した。池田は「笑うと泣いちゃうんです」と告白するが、popteenで初めて表紙モデルに決まった時は、池田が舟山に泣きながら電話してきたという。舟山は「強いイメージだったから意外だった」と当時の心境を語った。


 トーク中、池田が涙目になっているのを発見した若槻は、「この番組が最終回だから?」と質問。池田に「それはないです」とキッパリ言われていた。


©AbemaTV


 『若槻千夏と生で行ってみた』は毎週水曜日 20:00〜22:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中     

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000