若槻千夏が宮城舞からカツアゲ? 「50万円ちょうだいよ」

 28日、若槻千夏がMCを務める『若槻千夏と生で行ってみた』が最終回を迎えた。この日はメインゲストに漫才コンビ「ナイツ」の塙宣之(38)と土屋伸之(37)を招き、渋谷の街を散策。番組の後半ではモデルの宮城舞(28)、今井華(23)ら、過去出演したゲストたちが大集合し、グラス片手に数々の“ぶっちゃけ”トークを展開した。その中で若槻が、宮城から大金をカツアゲしようとする一幕があった。

 麻雀が趣味で週に3回は雀卓を囲むという宮城。その腕前を活かし、AbemaTVの麻雀チャンネルに出演。プロ雀士も含めた並み居る強豪を相手に勝ち抜き、最高賞金である150万円をゲットしたと明かした。


 これにはゲストたちもどよめき、塙は「(経済評論家でプロ雀士の資格を持つ)勝間和代さんみたい」とコメント。相方の土屋から「よくわからないから」とツッコミを受けていた。

 宮城の武勇伝を聞いた若槻は「前にこの番組に出てくれたとき、麻雀が好きだって言ってたよね」「AbemaTVに麻雀のチャンネルあるから出演しなよ、と薦めたのは私ですよ。50万円ちょうだいよ」と主張。若槻は「電通みたいに、仲介してお金もらう感じ」と、よりにもよって一流企業を引き合いに出しつつ自らを正当化して、「ずるいずるい」と大騒ぎしていた。 


©AbemaTV


 『若槻千夏と生で行ってみた』は毎週水曜日 20:00〜22:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中 

    

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000