瑛茉ジャスミン、ロッチ・コカドにフラれる 「よく連絡をとる男性2位だった」

 28日、若槻千夏がMCを務める『若槻千夏と生で行ってみた』が最終回を迎えた。この日はメインゲストに漫才コンビ「ナイツ」の塙宣之(38)と土屋伸之(37)を招き、渋谷で最新トレーニングを体験。番組の後半ではモデルの宮城舞(28)、今井華(23)ら、過去出演したゲストたちが大集合した。

 実に5回目の出演となるコカドケンタロウ(38)は、以前共演した時に口説いていたモデルの瑛茉ジャスミン(21)とセットで登場。若槻がナイツの2人に「この2人、もうすぐ付き合いそうなんです」と紹介すると、瑛茉は「違う違う」と大きく首を振り、「コカドさんLINE無視するもん~」とふくれ面。若槻は「(無視するのは)瑛茉でしょ」「コカドさんの気持ちを弄んでるんだよ」と指摘し、コカドも、瑛茉とのやりとりがいつもトンチンカンだと反論。ナイツの2人が「結構リアルだ」と納得していると、コカドは「全然進展しない」とトホホ顔を浮かべた。

 若槻は「コカドさんに興味がないなら、瑛茉ちゃんははっきり言うべき。弄ぶのはよくない」と忠告。瑛茉は「これ(奔放さ)に付いてこられないならもう追うのはやめて」とコカドにアピールした。

 フラれた格好のコカドを不憫に感じたのか、若槻が「じゃあコカドさん、瑛茉のことは忘れて、この中でタイプなのは誰ですか」と質問。するとコカドは本気の表情で「宮城(舞)さん。めっちゃタイプ」とあっさり鞍替えし、その豹変ぶりに共演者たちが「返事が速すぎてマジっぽい」「ちょっとキモイ」と集中砲火を浴びせていた。

 宮城が「私、好きな人いるので」とやんわり断ると、コカドは「好きな人いるだけでしょ、わからないでしょ」と口説き始め、瑛茉が途端に不機嫌に。瑛茉がコカドのことを「よく連絡をとる男性2位」だったと明かすと、コカドは「マジで!2位なら(これから進展とか)なんかあるでしょ」と再び瑛茉にアタック。しかし瑛茉は「(いまのやりとりでコカドは)もう圏外になった」「LINEブロックする」と不貞腐れていた。

 しかしコカドはこの後、「この中で付き合うなら誰?」というテーマに話が及ぶと、「筧(美和子)さんです」とまたしても意見を変え、「グラビア見てます」と本気のコメント。瑛茉は「私もグラビアやったし……」と、今更ながら未練をほのめかせていた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000