“うなぎ擬人化”動画がネット炎上 レッド吉田「なんかザワザワする」

 鹿児島県志布志市のふるさと納税を呼びかけるPR動画が、ネットで炎上。市はこれを受け、9月26日に動画を削除した。同日に放送された若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』(AbemaTV)では、この動画をノーカットで放送。番組出演者らが自身の見解を述べた。

 問題となった動画は、同市のふるさと納税の返礼品である、養殖うなぎをアピールするもの。「彼女と出会ったのは、一年前の夏だった」という男性のナレーションから始まり、スクール水着を着た美少女が「養って」と呼びかける。男性は彼女のために、天然の地下水をひき、食べ物や寝床を用意。動画の終盤で、少女が「さよなら」と言い残してプールに飛び込むと、うなぎの姿に変身。彼女の名前が「うな子」だったことが明かされ、最後はうなぎの蒲焼きの映像で幕を閉じる。

 志布志市は動画が炎上したことを受け、「動画作成の意図が伝わらず残念。ネガティブな反応がたくさん市に寄せられ、配信停止にした」とコメントを出している。

 コメンテーターを務めるレッド吉田(50)は、動画を見て「昔話にありそうな感じだよね。消されるほどのことなのかな」と首をひねった。続けて、「でもわからなくはない。養ってって言われた時、なんかザワザワする。気持ちよくはない」と複雑な表情を浮かべ、否定的な意見にも共感を示した。


 月曜キャスターの今井華(23)は、「そこまで気にはならないけれど、ディープに考えてしまうと、もうちょっと違うやり方があったのではと思っちゃう」とコメント。テレビ朝日・森葉子アナウンサーは、「私はそんなに嫌な感覚が無くて、見る人の捉え方なのかなと思う。批判ではなくて、アイディアとして『もっとこうしたら良いんじゃないですか』というものだったら良かった。せっかく作ったものですし」と残念がっていた。



©AbemaTV


『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000