ジェンダーレス男子が“若者の性離れ”を語る「童貞が恥ずかしいと思わない」


9月25日(日)20時から「AbemaNewsチャンネル」で、『千原ジュニアのキング・オブ・ディベート』が放送された。同番組では、お笑い芸人の千原ジュニアがMCを務め、“少子化とセックスレス”と“親子関係と親の責任”の2つのテーマが徹底的に討論された。

パネリストとして登場したのは、元モーニング娘。の石黒彩、ドランクドラゴンの鈴木拓、タレントの鈴木奈々、モデルの平沼ファナ、モデルでジェンダーレス男子として話題のこんどうようぢ、俳優の渡辺裕太、作家で元AV女優の鈴木涼美、プロレスラーのタンク永井、哲学者で津田塾大学教授の萱野稔人の9名だ。

千原ジュニアが彼らの意見を独断で点数化し、最終的に最も高い点数を獲得したパネリストを「キング・オブ・ディベート」として表彰される。


■鈴木奈々が語る「セックスは一番の愛情表現」

1つ目のテーマは「セックスレス」。2015年の調査では18〜34歳未婚者で、SEX未経験の男性は42.0%、女性は44.2%とセックスレスの傾向は進んでおり、これを解消するためにどうしたらよいのか?という内容で議論が進んだ。


「セックスがお題なんで来ました」という鈴木涼美は、フランスは年間100回はセックスしているがその分だけ子供が多いわけではなく、セックスの回数と少子化には必ずしも関連性はないとしたが、バブルの時代のようにモテるというモチベーションでお金を使ったりすることがなくなったので、セックスレスが経済には影響を与えているのではないかと持論を展開した。


鈴木奈々は「セックスは一番の愛情表現」だとして、自身としては週5回はセックスをしたいのだというと、千原ジュニアから「ヒルナンデスやん!」とツッコミを受けていた。しかし最近はペースがものすごく減ってしまったのだそう。



石黒は「夫とは毎日OK」だとして、現在子供が3人いるが、今でも性生活は新婚のころと変わっていないと告白して他の出演者たちを驚かせた。夫はLUNA SEAの真矢だが、ツアーで1か月会わないこともあるが、1週間まとめてセックスすることもあり、トータルでは頻度が多いのだそう。


一方、23歳の「今時の若者」とも言えるこんどうは、セックスについて「見たくない、セックスに必要性を感じない」と、恋愛とセックスを分けて考えるべきで、セックスは子供を作るための儀式であると語った。こんどうは現在童貞で、女性の胸を触ったこともないが、そういう男性は周りにもよくいるのだという。


「若者の性離れ」についての話では、千原ジュニアがこんどうに「興味わかない?」と聞くと、こんどうは「1番は睡眠欲、続いて物欲、美欲だ」として頭の中に性欲というカテゴリがほとんどないと語った。自分を美しく見せたいという美欲に関しては、異性に対する意識というより「自分磨き」であるとコメント。また、「セックスがないと愛がないというのが不思議。結婚してからセックスして子供を産みたい」というと、千原ジュニアは「人としては真面目だけど、動物としては不真面目」だと評した。


■ジェンダーレス男子・こんどうようぢ「セックスは大事なもの、童貞が恥ずかしいとも思わない」

「日本のセックスレス、これでいいのか」というテーマでは、世界の年間のセックス回数で1位のギリシャは164回だが、日本は調査26か国中最下位の48回だというデータを発表した。

ここで萱野は「実際にセックスをしなくても満たされる環境がある」として、性に関する様々なメディアが「なんでも揃っている」ことが要因だとすると、千原ジュニアも今の日本が平和過ぎることで本能が刺激されないのではと推測。

すると、こんどうは「経験人数を増やしたくない」として「(セックスは)大事なものだと思うし、童貞が恥ずかしいとも思わない」と自分の価値観を告白した。


ここで話は再び石黒の夫婦生活に。石黒は夫から求められたら断ることはないという立場だそう。子供が生まれて大変な時期もあったが、その時は夫婦で話し合い、夫から「愛情表現だから受け止めてほしい」という言葉を受け入れて現在に至るのだそう。

自宅から少し離れた場所に仕事部屋があるので、そこで2人の時間を作ったり、夫婦だけで旅行にも行っていると語った。「結婚してから16年経った今でも新しい発見がある。死ぬまでに全部の方法を試す」といった性に前向きな石黒の発言に、出演者たちも思わず聞き入って感心していた。また、夫がツアーに行ってしばらく行為がないと、緊張をしてしまうとも言い、コンスタントにセックスをすることもセックスレスにならないポイントではないかと語った。


ここでディベートは一旦終了。1つ目の「キング・オブ・ディベート」は830ポイントで石黒が獲得。萱野が追い上げていたが、前半に稼いだポイントが勝負を決定づけていた。


『千原ジュニアのキング・オブ・ディベート』は、好評につき、10月10日(月・祝)14時と10月16日(日)19時の2回、AbemaNewsチャンネルで再放送される。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000