細川たかしヅラ疑惑否定 芸能リポーターの見解は

 歌手の細川たかし(66)に関し、ネット上で「ヅラ疑惑」が浮上したが、これについて細川本人が否定した。しかし、否定したことでさらにネットでは話題に。というのも、今回細川が否定した場所というのが「秋の味まつり」のミニコンサート。この舞台が北海道・増毛(ましけ)町だったのだ。

 「増毛町」の「増毛」は「ぞうもう」とも読めるため、大いに話題となった。8月24日に発売された新曲『北海無法松』の歌詞の中に増毛町への言及があることから今回のイベント登場へとつながったとのこと。これに対して、26日に放送された『芸能㊙︎チャンネル』(AbemaTV)で、芸能リポーター・菊池真由子氏は安堵の表情を浮かべた。


 「私も気になっていたのですが、『やっといじれるよ』となりました。(細川さんは)大御所演歌歌手ですよね。今回舞台となった増毛駅の鉄道切符は薄毛の人にとってお守りになっているそうです。ただ、今回は疑惑を否定した形となりました。以前からカツラ疑惑はありまして、過去音楽番組で、強風にあおられながらも髪は動かないというエピソードもあります。その際、細川さんはスプレー1本使ってがちがちに固めていたらしいです」

 細川は疑惑を否定した形となったが、現在の髪型は額の生え際に沿って、もみあげもないため、まだ疑惑自体はくすぶった状態だ。そして、黒い毛を乗せたような独特なヘアスタイルから「レゴブロック」ともよばれていると番組で紹介された。


 これに対し、この日のゲストでDJ・歌手のSILVA(41)は「今はいろいろな技術があるから、増毛植毛とか……粉とかもあるでしょ。そういう意味で大丈夫と言ってるので大丈夫でしょ?」と細川の状況を予想した。


 また、菊池氏は「自分でいじるってことは私たちもいじっていいってこと。整形疑惑がある人も、本人がいじったら触っていい。整形疑惑があったダレノガレ明美さんも『鼻触っていいよ』と言ってくれます」と語った。大物が疑惑に答えたところで「いじり解禁」となるようだ。


©AbemaTV

『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中 

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000