ぺこ&りゅうちぇるに直撃! 「子供は外国で…」と子育て方針を明かす

AbemaTVで放映中の海外ドラマ「フルハウス」の魅力に触れながら、出演者それぞれが近況や家族との思い出などを語っていくというトークバラエティ番組「AbemaTV海外ドラマチャンネル特番 フルハウスから学ぶ家族術」(FRESH! by AbemaTV)の公開収録が9月12日に行われた。これに、”ぺこ”ことオクヒラテツコ(以下:ぺこ)、りゅうちぇるが出演。「フルハウス」に魅せられているという2人にAbemaTIMESが放送終了後に直撃し、コメントをもらった。そして、話を伺うと、なんでも2人には将来の具体的な子育て計画があるんだとか…?



ファッションもヘアアレンジも参考になる!

--番組を終えて率直な感想はいかがですか?


ぺこ:楽しかったです。


--「フルハウス」は2人ともお好きなんですか?


りゅうちぇる:2人で一緒に観てます。今日の番組の中で出てきたシーンは全部知ってました。


ぺこ:「フルハウス」だけというわけではないんですけど、海外ドラマからファッションの影響を受けました。お洋服がほんとにかわいくて参考になるんですよ! (「フルハウス」登場人物の)ミシェルとか、小さい女の子の色使いとかはすごく真似してます。ヘアアレンジもかわいくて参考になる!


りゅうちぇる:ファッションは、僕も真似していますね。90年代のドラマ、例えば「ビバリーヒルズ高校白書」とかからも取り入れていることが多いんです。赤いタイツを履いてるような女の子の登場人物にしても、色使いを参考にしたり。自分で「海外ドラマの洋服を真似しよう!」って思ったのは、上京してからですけど。


ぺこ:わたしも上京してきてからかな。


--「フルハウス」って95年生まれの2人にとって、ドンピシャな世代の作品じゃないと思うんです。観るキッカケとなったのは?


りゅうちぇる:キッカケは再放送ですね。


ぺこ:最近は、DVDを借りてきたり、ネットテレビで観たりしています。


原宿だったら「フルハウス」の衣装が集まる

--普段どの街でお買い物されてます?


ぺこ:私の場合は「PECO CLUB」というブランドをプロデュースしているんですけど、ほかにも原宿の「CHICAGO」っていう古着屋に行ってミシェルが着ているようなお洋服を探したりしています。


りゅうちぇる:原宿だったら、「フルハウス」で使われてるお洋服が集まるよね。


--他の街にはいかないですか?


ぺこ:ほとんどいかないです。


りゅうちぇる:行っても下北沢ですね。


--下北沢にも「CHICAGO」はありますね。外国の作品からたくさんの影響を受けているみたいですが、日本人で”オシャレだな”と思う人はいますか?


ぺこ:わたしは、いないかも…。


りゅうちぇる:「かっこいいな」と思う人はいますけど、”真似したくなる”って意味ではいないです。


ぺこ:「かっこいいな」「素敵だな」と思っても、自分のお洋服に取り入れたくならないんです。でも海外の作品からは「真似したい!」って思うことがたくさんある。無名なエキストラさんでも、オシャレな衣装を着ている人がいて、そういう細かいところもチェックしています。


--海外の作品を観て、「このコーディネイトいいな!」っていう具体的なイメージを頭にいれて、原宿にいくんですね。


ぺこ:そうそう! そんな感じです。


子供は外国で育てたい


--「フルハウス」の中で5歳のミシェルが「こんなダサい服!」って言い放つシーンがあるんですが、お2人は5歳のときファッションに興味ありました?


ぺこ:今まで「これ着なさい」って言われたことがないんです。親からも。全部自分で決めてきたので、「ダサい」って言う機会がなかったです。


りゅうちぇる:僕はお姉ちゃんから”すっごくかわいい弟”みたいな扱いをされて、髪型とかもお姉ちゃんにされるがままだったんです。でも「なんかこれ普通のかっこうじゃん!」って思ってからだんだん”されるがまま”がイヤになっちゃって。その延長戦で、今の格好があるんだと思います。


--では、逆に将来2人の子供が「この服ダサいから着たくない!」って言ってきたらどうですか?


ぺこ:そういう意思のあることを言われたら、それはそれでうれしいなってきっと思います。私たちが”させたい格好”をしてくれるのもいいけど、「これが着たい!」って言ってくれた方がいいです。


りゅうちぇる:「びえびえびえ!(涙)」みたいに泣いてるような赤ちゃんのときは僕たちの好きな格好をさせるけど、だんだん自分の好きなものが出てくると思うので。それはそれで自分の好きなファッションを勉強してもらいたい。


ぺこ:私たちが1アイテムにつき最低2〜3個並べて、「どれがいい?」って聞いて、考える力をつけてほしいですね。


--いい親ですね(笑)。でもきっと2人の子供なら洋服に興味を持ちそうです。


ぺこ:持ってほしい。「フッションが好き」っていうか、「他人と一緒はイヤ」って考えになってくれたらと思います。


--オリジナリティのあるファッションというか?


ぺこ:子供は外国で育てたいって考えもあって、それも「他人と一緒はイヤ」っていう考えからなんです。日本って「他人に合わせるのが当たり前」っていう空気があるけど、外国だと「自分はこう、自分はこう」という自己主張があるので。型にはめないで子供を育てられたらいいなと思います。


急にデートができると、倍うれしく感じる

--最近2人でいて楽しかったことはなんですか?


りゅうちゃる:2人とも「明日休み」ってことが急にわかったとき! そういうとき、一緒にホテルに泊まりにいったりとか、カラオケいったりとか、原宿に買い物にいったりとか、急にデートができると、倍うれしく感じます。


--喧嘩しちゃうことは?


2人口を揃えて:しょっちゅうします。日常茶飯事。


--どっちが怒るんですか?


ぺこ:私です。


--(笑)


りゅうちぇる:ぼくも「なんでそのくらいで怒るの?!」って興奮して返すんですけど、考えてみると怒らせるようなことをしちゃっていて…。それから謝って、2人で泣いて、仲直りします…。そういう経験があると、「ぺこちゃんのこと解ってあげられてないな」って思ったり…。喧嘩は勉強になります。


「フルハウス」は幸せな気持ちになれるから大好き!

--では改めて、2人にとっての「フルハウス」の魅力とは?


ぺこ:ファッションもそうですけど、なによりも本当に面白くて感動できます。私、本当はドロドロ・ギスギスしたものが好きで、ハッピーなものにはあんまり興味ないんですけど、「フルハウス」だけは別。全てに憧れるし、泣けるし、めっちゃ癒されもします。観た後に、幸せな気持ちになれるから大好きです!


りゅうちぇる:僕はちょっとポイントずれてるかもですけど、(劇中、お客さんの)笑い声が好きなんです(笑)。


ぺこ:あれってお客さんの前でやってるんですよね。あの場にいきたい!


りゅうちぇる:物語はもちろんですけど、画面の中の細かいところに注目して観るとたのしいよね。


ぺこ:うん。ミシェルとステファニーのお部屋も超可愛いし、観れば観るほど”面白いポイント”が見つかるところが「フルハウス」の魅力です!


AbemaTVでは平日よる7時15分頃、土日祝はひる12時から海外ドラマチャンネルにて「フルハウス」を放送中。なお、編成の都合により時間が前後する可能性があるのでご注意を。今をときめく、ぺこ&りゅうちぇるが夢中になる笑いあり、涙ありのハートウォーミングな同ドラマを、この機会に無料で楽しんでみては。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000