「娘との風呂」も虐待? ブラピ&アンジー離婚騒動に見る米国の児童虐待

 離婚を申し立てられた俳優のブラッド・ピットが自分の子供を虐待した疑いで、ロサンゼルス当局の調査を受けていると海外メディアが伝えた。23日放送の『原宿アベニュー』(AbemaTV)でもこのニュースを紹介。

 ブラッド・ピッドの妻で女優のアンジェリーナ・ジョリーは「和解しがたい不和」を理由に離婚を申し立てているという。アンジェリーナ・ジョリーが離婚の理由としている「和解しがたい不和」とは、 子供への虐待だ。2人の間には養子を含めて6人の子供がいるが、関係者によるとブラッド・ピッドは虐待の事実を否定している。


 この報道についてロンドンブーツ1号2号の田村亮は「ショックというか……2人とも仲がいいイメージだったからなあ」とコメント。2016年に離婚した高橋ジョージと三船美佳夫妻を例に挙げつつ「どっちかが『もう別れたい』ってなったら夫婦は難しいんでしょうね」といった。

 米国では日本より児童虐待の罰則が厳しく、米国の法律に詳しい弁護士・萩谷麻衣子さんによると「父親が人前で小学生の娘をゲンコツで叱ると罰せられる」という。また、13歳未満の子供たちだけで繁華街やショッピングモールを歩いていれば保護され、その子供たちの親は罰則を受けることになる。さらに、子供が6〜7歳になると入浴は同性の親が行い、異性の親が手伝うと「問題になる」とのこと。(※ 州によって異なる)

 この法律を知った田村は「げんこつも虐待なんだね。日本も法律が厳しくなっているというけれど、僕が子供のときは、技術家庭の先生が角材を持ち歩いていたからね。悪いことすると角材がどーんってくる(笑)」と話した。


 続けて「厳しいなー。お風呂くらいは娘が嫌がる年齢になるまでは入ってあげたらいいのに。寂しいって思う人もいるだろうし。『1人で寂しいからお父さん一緒入ろう』っていう子もいると思うんですよね」とコメント。愛情と法律について思うところがあるのか、実際に2人の子供を持つ田村は、複雑な表情を浮かべていた。


©AbemaTV


『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000