プロレスラー蝶野 三浦春馬と菅原小春の熱愛に「カカァ天下かも」

 9月22日(木)、人気俳優の三浦春馬(26)が、世界的に注目されているダンサー、菅原小春(24)と交際していることが報じられた。同日放送の『原宿アベニュー』(AbemaTV)でも、このニュースを紹介。コメンテーターとして出演したプロレスラーの蝶野正洋などがコメントした。

 出会いの経緯は、菅原の独創的なパフォーマンスに三浦が惹かれ「こんなスキルを持った方とお会いしたい」と知人を介して出会ったという。三浦は今年2月に菅原の公演を鑑賞した際のエピソードとして「お芝居に悩んだときに小春さんの踊りにインスピレーションをもらった。小春さんに本当に感謝している」とラジオ番組で語っている。


 一方、菅原は1992年千葉県生まれの24歳。高校卒業後にアメリカへ留学。ロサンゼルスで独自のダンススタイルを確立し、現在世界中からオファーが絶えないという。

 木曜キャストを務める澤田汐音が「いいなぁ。うらやましい。うらやましーちゃんです」というと、蝶野は「気が強いんじゃない? カカァ天下かもしれないよ」とコメント。これにテレビ朝日アナウンサーの森葉子が「カカァ天下はダメですか?」と質問すると、蝶野は「いやっ、いいんだけど……」と言葉を濁した。森が「相手が求めているんだったらいいですよね?」というと、蝶野は「そうだね!」と回答した。


 関係者によると、三浦と菅原は最近になって交際がスタート。今月9月には仲良く肩を寄せ合って歩く姿が目撃されており、今後の展開が気になるところだ。


©AbemaTV

『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000