永野、一番尊敬する人は若槻千夏 「嫁も応援している」

 21日、若槻千夏(32)がMCを務める『若槻千夏と生で行ってみた』第24回が放送された。この日は元モーニング娘。の高橋愛(30)と、ピン芸人の永野(42)をゲストに迎えてお台場を散策。その中で、当番組が来週、最終回を迎えることについて、永野が並々ならぬ不満を抱いていることが明らかになった。

 永野とロッチのコカドケンタロウは、当番組に出演する機会で競っているといい、若槻も「コカドさんと『PON!』で“今日はオレだ”“来週はオレだ”って言い合ってるらしいですね」と嬉しそうな表情。永野は番組に対する愛着をにじませ、「俺、本当にこの番組好きなんですよ」「こんないい番組なのになんで(来週で)終わるの、考えられない」と納得のいかない表情を浮かべた。これに対し若槻は「2クールの契約だからでーす」とあっけらかん。周囲の寂しそうな反応をよそに、一人で大笑いしていた。

 自称「テレビでの嫁の話題NGレベル」という永野も、来週の最終回を控えて気持ちが高ぶったのか、「俺、うちの嫁にね、(若槻さんを)一番尊敬してるってゆってるの。で、嫁も実の姉ちゃんも、若槻さんのこと“めっちゃいい人よ”って応援してるの。だから頑張って」とエール。その後、「愛ちゃんもいい人だよ」と取って付けたように高橋のことも褒めていた。しかし若槻が、「冷静になってみると、コカドさんには質問が来るのに、永野さんには質問が来ないよね」と触れると、「俺、ちなってぃーが思っている以上に、世の中から嫌われてるのよ。弱虫毛虫」と弱音をポロリ。2人にはあっさりスルーされていた。


 惜しまれながらも、次回いよいよ最終回を迎える当番組。高橋は「来週も出たい」とアピール。若槻に「コカドさん、来週出ますよ」と言われた永野は、ジェラシーを募らせ憤怒の表情を浮かべていた。


©AbemaTV


『若槻千夏と生で行ってみた』は毎週水曜日 20:00〜22:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000