さらば青春の光・森田、「M俳優」を耳打ち 「30歳くらいのトレンディ俳優」

 21日放送のAbemaTV『芸能㊙チャンネル』に、お笑いコンビ・さらば青春の光の森田哲矢(35)・東口宜隆(30)が出演。

 12日に放送された同番組で、お笑いコンビ・ダブルブッキング(川元文太(41)・黒田俊幸(40))の芸能裏情報ネタの連投がすさまじく、視聴者からは「神回」との声も大きかったことを受け、さらば青春の光の2人は「ダブルブッキングに負けたくない!!」と対抗心メラメラで登場。


 なかでも森田は、自分がつかんでいる専門(?)情報として、「誰でも知っているような、30歳くらいのトレンディ俳優さん。主役をバンバン張るような人が、大阪の、“女王様”がいるちょっと“M”の人が通うとある風俗に通っているらしいんです」と話し始め、「(その俳優は)女王様に、『腹を思いっきり蹴ってくれ』ってお願いするんですって。それで女王様が蹴ると、『もっと!』。そこでまた蹴ると『もっと!』と(何度も)。ついにその女王様は、『これ以上求めるなら別の店に行って下さい…』と一旦は音を上げたようですが、顧客として、こんなに有名な人を抱えているのは貴重だということに気がついて、最近ジムに通い出したらしいです」と声を潜めた。そして、「そのうち、あばらとか折れると思うんです。でも、女王様のせいというニュースは出ない、事故や転んだというニュースが出たらその人やと思います」と断言した。

 番組で名前は明かされなかったが、耳打ちでその俳優の名を聞いた南は、「えーーーっ!? うわ、まじか!? 知り合いです! むしろ逆のイメージがある…」「同じ十字架を背負った、オレも(汗)」と頭を抱えてしまった。


 森田は、「実は(僕)虚言癖があって…」と笑い話にしようとしたが、改めて、「僕はそっち(M)よりの人間なんで。(そういう情報は)入ってきますね。その女王様にやられたことはないけれども、別の女王様にやられてはいますね」と事情通であるため、情報の信憑性は高いことを示唆。自身が女王様に何を“されて”いたのかについては、同番組が自身のせいでエロ番組になることを危惧しつつ、「言葉責めとか…」と、放送ギリギリの表現で苦し紛れの言葉を絞り出した。


©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000