グラドル・和地つかさの乳首は「黒い!」 遊んでいるレッテルを貼られる

 18日、AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルにて『10人の売れたい女vs鈴木拓』が放送された。『10人の売れたい女vs鈴木拓』は、MCにドランクドラゴンの鈴木拓、アシスタントにピーマンズスタンダード・南川を迎え、10人の女たちが今後活躍するために、タレントとしての能力向上とセールスポイントをアピールし、""売れる""ことを目標に対決するという番組だ。

 今回は、その番組の「抜き打ちコンプライアンス」とコーナーの中で、グラビアアイドルである和地つかさの乳輪の大きさや乳首の色の詳細が明らかに。乳首の色をめぐって、和地が“遊んでいるのではないか”という疑惑が浮上した。


 問題の疑惑が浮上したのは、公式プロフィールに記載してあるバストのサイズと実際のサイズが一致しているか抜き打ちチェックをするというコーナーでの採寸シーンだ。


 バストが90cmあるという和地に注目が集まる中、鈴木に「本当に(バストが90cm)あるの?」と聞かれた和地は、Hカップのブラをつけているのであると思うが、胸が柔らかいため垂れ気味だと説明。「なので、持ち上げて測っていいですか?」と質問したが、胸を上げて測った場合、正確なサイズが出るのかと悩むメンバー達。

 和地が「垂れてるわけじゃないんですけど!」と必死で訴えると、「野呂ちゃん、これどう思う?」と鈴木がタレントの野呂佳代に意見を求めた。「どうだろうね〜?」と悩む野呂に和地がおもむろに胸を見せる。野呂は、胸を覗き込むと「すごい」「乳首の位置を確認できたら、垂れてるか垂れていないか分かる」とコメント。

 すると「きゃ〜〜〜〜!!!」と突如絶叫した野呂は「やめて! ダメだって!」「この人ズゴイですね、乳首がめっちゃ見えまして」と苦笑しながら続け「いや、でも垂れてはいないと思います」「ただ、重みがあるだけ」と暴走する和地にたじたじになりながらも、ジャッチを下した。

 「この(タオルの)下は、何も着てないの?」と問う鈴木に野呂は、一枚挟んではいるが、そのはさみを取ってくるため乳首が丸見えだと主張。続けて「先端(乳首)はどうなの?」と鈴木に聞かれた野呂は「その……、乳輪は小さめです」と羞恥心を露わにしながらも暴露した。「嘘! 絶対でかいわっ!」とすかさず反論した鈴木に「500円玉くらいです!!」と和地は必死に訴えたが「500円玉、でかいんじゃないの?」とバッサリ切られてしまった。

 続けて「乳首の色は?」と掘り下げてくる鈴木に対し、「そんな、ピンクではないです!」と野呂。それを受け「遊んでますね!」と言い切った鈴木に「心は、まっピンクのつもりです」と和地は笑顔で弁解。

 しかし、実際のバストが84cmで6cmも詐称していることが明らかになると、スタジオは騒然。「おっぱいが緊張してる!萎縮してる!」と和地が言い訳すると、鈴木は「バツとして、乳輪の大きさを出して」と容赦なく野呂に命令。野呂が「こんくらいです」とOKサインで和地の乳首の大きさを表すと「なんか、いいサイズだね」とゲスな発言をした鈴木と南川。

 続いて「色は?」と聞かれた野呂は「ここぐらい」と和地の乳首の色をスタジオ壁に貼ってあった茶色のテープを指差して笑った。乳首が茶色ということを知った鈴木と南川は「黒い!!」「嘘でしょ!?」と男のロマンを壊され肩を落とした。それを見た和地は「ベージュ!ベージュ!!年取ったら色抜けてくるからっ!!」と今日一番に取り乱した様子で猛反発するものの、鈴木は「結構、遊んでますね」と断言。“遊んでいるグラドル”のレッテルを貼られてしまった和地だった。


©AbemaTV


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000