中指と薬指の距離が近い人は「疲れている」? 島田秀平が手相を解説


 9月19日(月)放送の『AbemaTVナビ』の「ぴかりん&ルウトの丸裸手相占い」のコーナーに、芸人で占い師の島田秀平が登場した。のべ3万人ほどの手相を見てきたという島田。ファンから街中で「手相を見てください」と声をかけられたときは「時間が許す限りにはなるけれど、手相も見てあげることもある」と話した。

 島田は、月曜MCを務める椎名ぴかりんとルウトに対して「全体運は2人とも良い」とコメント。ただ、椎名に関しては「才能と運気は絶好調だけど、体だけ見ると初老の人」と評価。島田曰く「手を出してください」と言われて、中指と薬指の距離が近い人は「非常に疲れている人」だという。

 島田はさらに椎名が持つ「お疲れ線」に触れ、「この手相は体が疲れやすい人に出る」とコメント。島田のこの手相占いは当たっているようで、椎名も「手首にこんな線入ってたんだ。確かに運動も嫌い(笑)」と自身の不健康さに気づいた様子。


 島田は、椎名と月曜MCを務めるルウトにも「気をつけるべきこだわりが強すぎて、視野が狭くなりがち。突っ込まれると弱いから立場悪くなると逃げるでしょ。もっと自分を出した方がいい」とコメント。的確な手相診断に椎名ぴかりんとルウトも驚いていた。


©AbemaTV

AbemaTVナビは平日19:00〜20:00 AbemaSPECIALチャンネルにて放送中!

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000