NYコレクションモデル・アイリス 現地からうどん屋「つるとんたん」が大行列と報告


『AbemaPrime』月曜レギュラー、マレーシア出身のIris(アイリス)が、モデルとしてニューヨークコレクションの大舞台へ。さらに、ニューヨークで人気の日本食・うどんを取材した。

パリ、ミラノ、ロンドンと並ぶ、世界4大コレクションの一つ、『ニューヨークコレクション』。1962年から始まり、半世紀以上の歴史を誇るファッションショーだ。

モデルとしてランウェイを歩くのは、今年3月の東京ガールズコレクション以来。この日、まずアイリスが出演するショーは、JSong(ジェイソン)という新進気鋭のブランド。続いて、ニューヨーク中心地にある高級ホテルで行われた、レディー・ガガやマドンナの衣装を手がける有名ブランドVICTOR dE SOUZA(ビクターデソウザ)のファッションショーに出演した。



ニューヨークで大きな一歩を踏み出したアイリスは、日本でも人気のうどん屋「つるとんたん」に並ぶ人たちの大行列を取材。六本木にある同店に行くことがあるというアイリスは、「あそこも結構並んでます。まさか、ニューヨークのつるとんたんも並んでまーす」とびっくり。


実は今、ニューヨークでうどんが大人気なのだ。うどんのお店が、1600店以上もあるという。ニューヨーカーたちに、うどんの魅力を聞いてみると、

男性「すごく好きです おいしいです」

男性「あれはアートだよ」

などと大絶賛。しかしなぜ、ニューヨークでうどんが流行っているのか? 

その謎を探るためニューヨークで人気のうどん屋さんで、なぜうどんを食べているのか、女性2人組に聞いてみたとこと、

女性「食べやすい お腹も膨れる」

女性「野菜も麺も、時にはお肉も、色々入っていて完璧な食事。一つの器に全てが入っている」



そう、ニューヨーカーから人気のワケは、ヘルシーでありながらお腹を満たしてくれること。ところで、ニューヨークのうどんは、本当においしいのか? そこでアイリスは、、ニューヨークにあるうどん店「RAKU」でえび天うどんを注文して検証したところ、「うんうん。おいしいです。麺がすごく”トイントイン”」と大満足。

アイリスによれば、アメリカ人はすごく日本食が好きだといい、うどんは、新しもの好きなニューヨーカーにとって、ラーメンブームの次のターゲット。一説によれば、ベジタリアンの人にも好評なのだそうだ。



スタジオで“モデル歩き”を披露したアイリスだったが、ニューヨークが気に入ったかどうか聞かれると、表情を崩し、「日本が好きでーす!」とお茶目な笑顔を弾けさせた。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000