藤田ニコル「生まれ変わるなら男になりたい」 アグレッシブすぎるその理由とは

 9月15日(水)に放送された若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』。同番組では「生まれ変わるなら誰がいい?」というテーマをもとにトークを展開。キャスターの藤田ニコル(18)からまたしても珍コメントが飛び出した。

 「生まれ変わるなら誰がいい?」の質問に対する回答を視聴者から募集した同番組。この質問に対し、コメンテーターを務めるFUJIWARAの藤本敏史(45)は「イケメンに生まれ変わりたいな。俳優なら竹内豊さん(45)がいい」と回答。ニコルは「フェロモンがあるよね~」と納得した。


 一方のニコルは「生まれ変わるならピカチュウ」と珍回答。藤本が「え?現実にいるもんにしようや(笑)」と突っ込むと、「じゃあ、にこるんでいいや」と言い直し。「それゆうたら何にも面白くないやん」と再び藤本からクレームが入ると、「う~ん、じゃあ男になりたいかも。やっぱりイケメン。どんだけ遊びまくれるのか試してみたい」とアグレッシブな意見を述べた。

 そして、番組に寄せられた視聴者のコメントを発表。「(生まれ変わるなら)にこるんしかいない」の言葉を見つけると、ニコルは「なった方がいいよ~。最高に楽しい!いま一番楽しくて、辛いことがあっても楽しいもん。寝てなくても楽しい」と満面の笑み。


 その他、「木下優樹菜(28)と結婚できるなら、フジモンになりたい」とのコメントが届くと、スタジオは大きな笑いに包まれた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000