美人気象予報士が”ある関係で”ミニスカ看護師コスプレを披露

9月14日にオンエアされた『AbemaPrime』(AbemaTV)のお天気コーナーでは、気象予報士・穂川果音が看護師コスプレを披露した。



穂川は「秋だけに、秋田のなまはげになっちゃてます!」と、顔出し看板からヒョコッと顔を出し、コーナーをスタート。そして「いつもなら、ここで『本気予報』の結果予報が外れていたら、責任をとってコスプレで天気をお伝えすることになってるんですが…今週は特別にシルバーウイーク前のコスプレウィークとして、お天気しちゃいまーす!」と看護師のコスプレで全身を現した。



これは穂川が声優に初挑戦したアニメ「MCファミリー」のキャラクターのコスプレ。『アベプラ』と『MCファミリー』がコラボした作品を作るということで、番組を代表して、穂川が声優として出演することになったという。



初めてのアフレコで様々なセリフに悪戦苦闘したという穂川。番組ではその模様も公開され、同作品で共演した水曜レギュラーのDOTAMAは「素晴らしかったです、ラップも良かった」と太鼓判を押した。



しかし、いつもは「はわはわ〜」など、テンションが高いハイトーンボイスの穂川が低い声で繰り出すラップを聞いて、番組MCの宮澤エマは、そのシュールさに大笑い。キャスターの小松靖アナは「棒読みラップだね(笑)」とコメントしつつ、穂川の斬新な一面にうれしそうだった。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000