最上もがの勇姿観にナイツ土屋、福岡に飛ぶも悪天候でフェス中止

9月12日にオンエアされた「最上もがのもがマガ!」(AbemaTV)にて、土屋伸之(ナイツ)が、同番組内で初の単独ロケを敢行。最上もがが所属するでんぱ組.incのステージを観るため福岡へ向かうも、現地に到着した途端にフェスの中止を知らされる事態に見舞われた。



土屋が観戦する予定だったのは、8月29日に福岡・神湊海水浴場特設野外ステージにて行われる予定だった野外ライブイベント「宗像フェス2016」。主催者側は中止の理由について、低気圧からくる強風および高波を受け、会場やステージに大きな影響が生じたためと説明した。これを番組スタッフから知らされた土屋は「どうすんですか?」と困惑気味にコメント。続けて「東京で言えばいいじゃないですか?」とクレームをいれるも、「(飛行機で移動中の)上空で中止が決まった」と説明を受け、あきらめの笑顔を見せた。そして、ロケの最後に土屋は機内で考えていたというなぞかけを披露した。



VTRが流れた後、スタジオの最上は、「フェスって生物で難しいんです。帰りの新幹線の中で5時間、運営スタッフのことしか考えられませんでした。残念だろうなって」と主催者を思いやる気持ちを吐露。土屋も「初めてライブを観られると思って行ったのに。大変なんだねフェスって」と無念の表情で振り返っていた。



この日の放送は、土屋のロケ映像をメインに構成されるはずだったため、ゲストは不在。最上と土屋は雑誌「もがマガ!」創刊に向け、今までの放送であがった企画を振り返るなど、密なトークを展開していた。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000