ニューハーフ・真境名ナツキ、好きな歌は中島みゆき『恨みます』 その背景は

 14日放送のAbemaTV『芸能㊙チャンネル』に、ニューハーフの真境名(まじきな)ナツキ(29)が出演。二丁目の“中島みゆき事情”を明かした。

 昨年、東京と大阪で開催された『中嶋みゆき RESPECT LIVE 歌縁(うたえにし)』が、来春、『中島みゆきリスペクトライブ 2017 歌縁』として全国開催が決定。満島ひかり(30)が「ファイト!」、華原朋美(42)が「あのさよならにさよならを」、平原綾香(32)が「糸」など、中島みゆきをリスペクトするタレントや歌手が、それぞれに思い入れのある楽曲を熱唱する。


 真境名によれば、ニューハーフバーが多くある新宿2丁目の中でも、“みゆき派”と“松任谷由実派”に分かれるという。真境名いわく、「暗くて影があって、一人で家で泣いているタイプの人は、みゆきさん好きですよね」とのこと。


 自身はみゆき派で、なかでも「恨みます」が好き。ただ、自身は決して「泣きながら」歌うタイプではないという。番組パネラーの長谷川まさ子氏(53)から、「『恨みます』といいながら、(藁人形を)カンカンカン……みたいなのは?」と話を振られると、「『恨みます』(と吐き出すこと)で、強くなろうみたいな。人生すべてがマイナスなので、これからプラスに変えていかないとダメかなー、みたいな? ポジティブ~!」と、あくまでも前向きになるための歌だとした。


©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中 


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000