辻希美、太陽のオリジナルレシピに挑戦 「改めて運命感じたね」 

 13日、AbemaTV『原宿アベニュー』に火曜レギュラーとして出演している杉浦太陽と、妻・辻希美の、幸せいっぱいのエピソードがまた一つ明らかになった。

 先日12日、辻が長女のリクエストに応え、ホットケーキミックスを使ってお菓子を作ろうとした時の様子をブログで紹介した。ホットケーキミックスを使ったレシピが掲載されているオフィシャルサイトにアクセスしたところ、「検索してみたら…太陽さん発見」と、偶然にも杉浦が考案したレシピに遭遇。「びっくり。そぉー言えばこの前、撮影するって言ってた」こと思い出し、「このサイトを見ちゃったからにはこのメニュー作らなくちゃ」と、カボチャを使ったパンプキンドーナツにチャレンジしたという。この偶然には辻も「なんか…改めて運命感じたね」とオノロケ。結婚10周年を迎えてもラブラブな様子をほのめかせた。

 杉浦は「俺が家にいない時だったんだよね。大好評で、帰宅したら“売り切れ”だった」「俺が開発したものだからいいけど……」と、食べ損ねたことを告白。「ホットケーキミックスは万能だから、他にもいろんなレシピがあるよ」と紹介した。

 スタジオには杉浦が開発したレシピによるパンプキンドーナツが登場。杉浦が「ちょうどいい弾力と、かぼちゃの風味、サクサクの食感がいいでしょ」と呼びかけると、すっかり“食いしん坊キャラ”になっているテレビ朝日の弘中綾香アナウンサーは「サータアンダギーみたい」「かぼちゃの甘味を感じて、すごく美味しい!」と絶賛していた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000