麻生太郎財務相「こち亀」終了を惜しむ 「キャラが立っている漫画で…」

 今週17日、週刊少年ジャンプで40年にわたり連載されてきた「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が完結する。この出来事を受け、13日に放送されたAbemaTV『原宿アベニュー』では、麻生太郎財務大臣の発言をピックアップ。“政界一のマンガ好き”として知られる麻生氏のマンガ愛を紹介した。

 この日、麻生氏は閣議後の記者会見で「下町の古いエピソードから最先端の出来事まで組み合わせていた」「キャラが立っている漫画で、なかなか面白いと思っていた。とても残念」とコメント。06年の11月には自身のブログで「こち亀を読んで笑えないと『体調が悪いのかな……』と、週1回の体調チェックのようになっていますが、毎週楽しみにしています」とつづっていたことが明らかになり、その愛読ぶりが明らかになった。

 これを聞いた火曜レギュラーの杉浦太陽は「(麻生氏は)毎週読んでいたってことか!」となんだか嬉しそうな表情。「(自分の中で)好感度が上がった」とコメントした。そんな麻生財務大臣はこち亀の他にも、週刊ヤングジャンプで連載していた「ローゼンメイデン」を愛読中。ネット上で麻生氏が“ローゼン閣下”と呼ばれていることを知った杉浦は、「つまり毎週、ジャンプとヤンジャン買っていたんですね」と麻生氏の“週課”を分析していた。


©AbemaTV


『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000