Slipknot・クラウン『アベプラ』生出演 ハーバード卒の芸人REINAが”フェス”の全貌に迫る

9月14日21時からオンエアされる『AbemaPrime』(AbemaTV)に、Slipknot(スリップノット)のリーダー、ショーン・クラウンが生出演する。



スリップノットは、11月5〜6日の2日間にわたり千葉・幕張メッセ国際展示場9〜11ホールにて、主催イベント「KNOTFEST(ノットフェス) JAPAN 2016」を開催する。同バンドがこのイベントを日本でオーガナイズするのは2014年以来の2度目となるが、今回イベント開催を前に、バンドのリーダー・クラウンが緊急来日。『AbemaPrime』のスタジオに登場し、”高学歴芸人”としておなじみの水曜コメンテーター・REINAがその全貌に迫っていく。



また、水曜コーナー「REINAの知らない世界奇人紀行」では、「沢登りに異常なこだわりをもった偏屈な社会不適合者」と自称する宮城公博氏を特集する。2012年、世界遺産・那智の滝を登り、軽犯罪法違反で逮捕され仕事を失った過去を持つ宮城は、空いた時間を利用して国内外の沢でクライミングを続けている。その一方、映画「エヴェレスト 神々の山嶺(いただき)』には、山岳スタッフとして参加するほか、月刊誌「岳人」に原稿を寄せるなどの活動もこなし書籍も出版されるに至ったという。番組では、数々の沢登りや山岳行の体験、現場に行かなければわからない経験談を語ってもらいながら、“外道クライマー”とも評される宮城氏の魅力を紐解いていく。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000