深田恭子の偽Twitter 芸能界で相次ぐネットでの画像悪用被害

 12日、女優・深田恭子を名乗るツイッターアカウントが「入籍」をにおわすツイートを発信。本人と勘違いするファンが続出したが、所属事務所は「ニセモノ」と断言。13日放送された『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)ではこの話題がピックアップされた。

 番組に出演していた芸能リポーターのあべかすみ氏は「よろしくないですよねぇ」と偽物を批判。そして、あべ氏は「ボス」こと芸能リポーター・井上公造氏がツイッターで激怒していたことを明かした。 あべ氏は「こういうことを軽々しくやりますが、芸能人にとっては迷惑ですよね。本物とか名乗っていて実際は、偽物という事務所も大変。この人がファンかは知らないが、こういうのはダメですね」と批判した。


 また、ゲストのモデル・井深克彦(29)もこうした「なりすまし」について意見。

「僕は出会い系サイトとかに悪用されることが多いです。広告だったり、30歳の社長です!みたいにとブログの写真で使われるようになった。(オネエであることを)カミングアウトしてから晴れて、使われなくなりました。一掃できました。若手俳優とかたくさん使われていると思う。信じられることもあると思います」 


 また、番組MCを務める俳優・南圭介(31)もかつてフェイスブックで、自身の写真を使われた経験があるのだという。しかも、4年前ぐらいの写真さえ使われることもあると明かした。 


©AbemaTV


『芸能㊙︎チャンネル』は毎週月〜金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中    


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000