りゅうちぇる、しゃくれ男子の悩み相談に答える 「オロナインとか塗ったら…」

 前回、曲者キャラ2名を迎えて放送した「グータンちぇるぼ」が話題となった『りゅうちぇる×ちゃんねる』。9月9日(金)のオンエアでは、りゅうちぇるが街ゆく人たちの悩みを聞いてその場で解決する「それいけ!ちぇるパンマン」を放送した。

 これまでも番組のミニコーナーとして視聴者から寄せられたお悩みを解決してきたりゅうちぇる。タイトルから想像できる大人気アニメのヒーローのように、通りすがりの人に声をかけて悩みを聞き、解決できたらその相談者に「アンパン」をあげて食べてもらう。1時間で10人のお悩み解決を目標に、スタッフが用意した茶色いマントを身に纏い、「ちぇるパンマン」は「パンこうじょう」からではなく、ロケ車から自由が丘の街へ飛びだした。

 1人目は彼女が欲しいという22歳男性のお悩み。モテるために「メガネを変えてみたら?」と提案するが、「これ結構ハマってやってる」とお気に入りだったようで却下された。


 そこで、ちぇるパンマンが「帽子をかぶれば?」とスタッフがかぶっていたキャップを借り、汗を乾かして、相談者の頭に乗せる。「彼女できると思う!」と言うちぇるパンマンに、相談者も「今まであんまり自分にないビジョンだったので」と、新しい自分に自信を持ったようだ。

 ちぇるパンマンは相談者に「アンバン」を渡し、彼が一口齧ると「はい、じゃあお悩み解決ね!ばいばーい!」と、少しだけ強引に1人目のお悩みを解決した。


 2人目、3人目も快調にお悩みを解決し、「アンパン」を食べさせて続々とみんなを元気にするちぇるパンマン。通りすがりの夫婦に「何かお悩みありませんか?」と聞くと、奥さんが「(旦那さんは)ビールが1日に2杯って決まってるのに、今、3杯飲んでムカついた」と言い出し「だから今、不機嫌に離れて歩いていた」と告白。ちぇるパンマンは、お悩みの内容に「どーしよー」と初めて動揺したが、決まり事がまもれない旦那さんと、それにイライラしている奥さんの様子が「未来のぺこりんと自分」に重なったようで、「すごいキュンキュンした」と言い出し「2杯と決めているのに(約束を)破るのも、かわらしいからそのままでいいと思います!」と提案。


 「ちょっとでも仲直りできそうですか?」と聞くと、奥さんが「仲直りしましょう」と旦那さんと握手。その場は拍手に包まれた。さらに、「アンパン」を2人で齧りつくという、仲睦まじい様子も見せてくれ、見事お悩みは解決した。

 さらに自由が丘をパトロールするちぇるパンマン。その後も「子供の成績が悪い」や「受験を控えた彼女となかなか連絡がとれない」など、幅広くお悩みを解決していった。


 手元の「アンパン」もあと2つとなった、ちょうどその時、ちぇるパンマンは「滑舌が悪い」ことを悩む男性に出会った。

 「困ってるんですよ」という彼に「りゅうちぇる」と言ってみてもらったところ、「ちぇるの部分が難しい」と判断したちぇるパンマン。そこで、「なんで滑舌が悪いの?」と聞くと、相談者は「この通り、あごが長いんですよ」と説明をしてくれた。さらに、「常に(あごが)短くなるように(両手をあごに押し当て)こうしてます」とも説明。


 ちぇるパンマンは、「オロナインとかちょっと塗った方がいんじゃない?」と新たな解決策を提案。相談者も「オロナインはやったことない」とコメント。ちぇるパンマンは、「あごが短くなるだけですごいイケメンになるよね。塩顏のイケメンに」と相談者の新たな魅力を発見し、自然にあごを隠す方法を考案。一緒にいた友達にも「これでいさせてあげて」と配慮していた。

 「アンパン」を食べてもらい、9人目のお悩みも解決した、ちぇるパンマン。あと1人で目標達成だったが、残念ながらお悩み解決の時間は終了。そのため、今日の評価は3段階評価の真ん中、「よくできました」だった。


 ちぇるパンマンが「アンパン」が1つ残ってしまったことを嘆いていると、「カメラマンに悩みがある」ようで、「離婚して1年になるんですけど、夜が寂しいんです」とその場で相談し始めた。「AbemaTVのスタッフから(誘って)行こう」と、元気よく提案。最後に残った「アンパン」を食べてもらい、「全員解決!ということで!」と番組が終了した。

 幅広い世代のお悩みを見事解決した「ちぇるパンマン」。次回の活躍も期待したい。


©AbemaTV


『りゅうちぇる×ちゃんねる』は毎週金曜日 22:00〜23:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000