【美人コスプレ気象予報士まとめ】過去に「全力坂」出演が発覚! 天気予報でも全力坂

AbemaTVにて放映されている報道番組『AbemaPrime』の、先週(9/5〜9/9)のお天気コーナーでは、気象予報士の穂川果音が、秋刀魚をモチーフにした顔出し看板からヒョコッと顔を出しコーナーをスタートさせたり、衣替えのタイミングについて豆知識を話すなど、夏の終わりを感じさせる内容がところどころで見られた。また、穂川が過去に「全力坂」(テレビ朝日)に出演していた事実を受け、スタッフ考案による「全力けやき坂天気予報」が実施された。


▪9月5日(月)


前回の予報を外してしまったことを受け、看板から”ほか弁”として姿を現した穂川は「ほかのん弁当の中で何が食べたいですか?」と月曜番組MCの村本大輔に質問を投げかけた。これに村本は笑いながら「いや、梅干しです(笑)。その(デリケートゾーンに付いてある)梅干しは酸っぱいんですか? 甘いんですか?」と多分に含みをもたせて穂川に質問で返す。すると穂川は躊躇なく「これは塩分多めでしょうー」と無邪気に回答。予想外の展開に村本が「1番最低な方向にいってもうた(笑)。ど下ネタやないかい! 最終的に」と即座に突っ込みをいれた。


▪9月6日(火)


コーナーが始まると穂川が友人に”ある妖怪に似てる”と言われたエピソードを火曜隔週MCのケンドーコバヤシに話し始めた。そのなんとも言えぬマイペースな進行のあとにきちっと天気予報を伝えた穂川。これを見たケンコバは「さすが、天気のパートだけはものすごくまじめにやってくれるんですね」と笑顔でコメントしていた。


▪9月7日(水)


穂川は、最近のマイブームなのか「秋とかけて、人気の天ぷら店ととく。(そのこころは)”衣がえー”」となぞかけを披露。このあとで、気象予報士らしく「衣替えは、一般的に20度前後でやると良いと言われているんですよ」と豆知識を話していた。


▪9月8日(木)


この日、穂川は”台風”と”温帯低気圧”の違いについて説明した。台風は、「海面水温が26〜27°Cになると、熱い水蒸気が上昇します。これを栄養源としたのが台風です」、続いて温帯低気圧について、「暖かい空気と冷たい空気が対決するんです。すると気温差を埋めようとします。その際、雲が発生し、雨を降らせるんです」と解説した。


▪︎9月9日(金)


2年ほど前に深夜の人気ミニ番組「全力坂」(テレビ朝日)に、穂川は2回にわたり出演していた事実が発覚。これを受け、『AbemaPrime』のスタッフから、「それならば全力けやき坂天気予報をするしかないのでは?」というアイディアがあがり、今回の放送で実現する運びとなった。いざ本番の時間になると「港区六本木にある『けやき坂』。この坂もまた実に走りたくなる坂である…」という小松靖アナウンサーの合図で、けやき坂の下からスタジオ前まで、「土曜日までにお洗濯物を…×△※!!!!」と叫びながら100メートルを全力疾走!走り終えると、「全力でお天気をお伝えしている“愛”が伝わったんじゃないかなと思って、ハアハアしています……」と、いつもはブリッコ全開で「ハワハワしますぅ~!」というところを、艶っぽく「ハアハア」と述べていた。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000