日本合コン協会会長 合コン後半戦で使えるモテテク「膝ドン」を伝授

 9月13日にAbemaTVで放送されたタレントの菊地亜美(26)がMCを務めるトークバラエティ番組『モテたいオンナ』に、日本社団法人・日本合コン協会の会長の絵音さん、同協会の合コンマスターの資格を持つ杉本香織さん、東森美和さんの3名が登場し、合コンでのモテテクニックを伝授した。

 まず、絵音さんが紹介したのは合コンの後半戦で使えるという「膝ドン」というテクニック。これは気になる異性に膝とぶつけるという行動で、その詳細について「テーブルありますよね。その下は無限の可能性が秘められている宇宙みたいなところなんです。隣にいいなと思う彼がいたら、『え~うける~!』とか言いながらドンと膝をぶつけます。するととっさの反応で私のことを嫌だなと思っていたら引くんですよ。でもいいなと思っていたら、接着されたままで、わざとあてたのか偶然なのかドキドキするんですよ、相手は」と、自分の好意をアピールするだけでなく男性の心理もわかってしまうテクニックであることを説明。


 さらに「ここを接着したらどんどん接着点を増やしていくんですよ」と膝がくっついたあとには肩をつけてみたり、頭を乗せてみたりすることをおススメした。

 続けて杉本さんは「受け身の人に効くテクニック」を紹介。「あまり会話ができなくてつかめないなというときには、2人でちょっと話せたらいいなと思うんですよね。そういうときは、トイレに男性が言ったときに、さりげなく私も行くって言ってついていく」と自然に2人っきりになれる行動を提案した。続けて江音さんは「そのときに電話番号を聞いちゃったりとか」とプラスアルファのモテテクをアドバイス。


 最後に東森さんが紹介したのは「斜め首筋攻め」。男性は首筋が好きなようで、首筋が見える洋服を着て行ったり、合コンの席でも気になる異性に近づきながら首筋が見えるような仕草をすることでセクシーさをアピールできるそうだ。

 9月26日(月)夜9時~の放送回では『菊地亜美 人生初のガチ合コン』と題して番組内で合コンが開催される。菊地は、3人から教えてもらったモテテクを「2週間後の合コンでやってみたいと思います」と宣言した。


©AbemaTV


『モテたいオンナ』は毎週月曜日 21:00〜22:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000