ダブルブッキングが石塚英彦、人気俳優Nらの秘密を暴露 「神回」と話題に

 9月12日に放送された『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)は、「神回」と評判になった。というのも、ゲストとして冒頭から出演したお笑いコンビ・ダブルブッキング(川元文太(41)と黒田俊幸(40))の芸能ネタに関する裏情報へのぶち込み加減がすさまじかったからだ。

 いきなり川元が「人気俳優Nさんが、とある若手の芸人と付き合ってることを知った」と述べたうえで、中継のコメント欄に正解があった場合は正解があると話すと語った。すると、コメント欄にはNさんが一体誰なのかを予想する声が多数書き込まれ、通常同番組内で芸能ネタにツッコミを入れる存在である芸能リポーター・菊池真由子氏から「今日のゲスト、怖い! 新しい風が吹いている!」と言わしめた。


 さらに、川元はSPEED・島袋寛子(32)が12歳年下の俳優・早乙女友貴(20)と婚約したことのほか、浜崎あゆみ(37)が10歳年下の米国人男性と離婚したことなどを受けて「姉さん女房」がいいかどうかについて聞かれ「僕らもう40超えてるので。上だとババアじゃないですか」と発言。

 これに対して菊池氏は「えーっ?」と驚いた様子。「私は40です。私はババアと言われた気持ちを述べただけです」とその時の気持ちを語った。川元は「大抵男は下が好きですからね。全然僕は一回り下とかでいいですね。上(と付き合ったことは)は一回もないですね」と語った。

 このように多数のネタをぶち込みつつ、まったく遠慮しない発言をするダブルブッキングは、黒田によると、3か月に1回、テレビにも雑誌にも出ていないゴシップネタを出すイベントを開催しているのだという。足を使って色々なネタを収集している。中には外務省に行った後輩からもらったネタを出すこともあるそうだ。しかし、99%は言えないネタなのだとか。


 その流れで、浜崎が離婚したことについても川元は「浜崎さんって結婚しただけで別れやすいと言われる」とまたもや遠慮のない発言をする。さらに、川元は、黒田が(ダブルブッキングが所属する)ホリプロの歌手と付き合っていたことを明かした。名前は「か」から始まるのだとか。最終的には番組では「から……」という名前であることまで明かされた。


 また、三船美佳が毎月住んでもいない家に40万円のローンを払っていることが無駄だと知人から指摘された結果、元夫・高橋ジョージに財産分与の申し立てをしているというニュースに対しては、川元は過去に自己破産しているためローンを組めなかったことも明かした。これにはコメント欄で「今日なんかすごいな」といったコメントが多数書き込まれた。また、川元はライブ中にゴキブリを捕まえ、それを客席に投げたといったエピソードも明かした。


 また、それに負けじと黒田も「まいう~」で知られるホンジャマカ・石塚英彦が、ネギが苦手で、ネギが名物の店に行き店員から大量のネギを出されるとあまりにも軽い調子で「はい、まいう~」とやることも明かした。さらには、渡辺正行は、髪の毛に黒い粉を振っているとも語った。

 これには菊池氏が「(井上)公造さんじゃないと(この2人を)抑えられない!」とすっかり困り顔だった。


 しかし、コメント欄では「神回」「いろいろな情報ありがとう」「週1で来てほしい」といった声も出て好評だった。



©AbemaTV


『芸能㊙︎チャンネル』は毎週月〜金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中 



 



続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000