ディズニーハロウィーン なぜ早期化? 「まだ9月なのに…」

 東京ディズニーリゾートでは、9月9日(金曜)から10月31日(月曜)までの53日間、スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」を開催中だ。注目は、東京ディズニーランドで新しく始まるパレード「ハロウィーン・ポップンライブ」。このパレードでは、パンプキンや魔女などの衣装に身を包んだキャラクターやキャストたちが、さまざまなジャンルの音楽に合わせてパフォーマンスを披露する。ポップスやラテン、ロックをはじめとした軽快な音楽で、見る人を楽しませてくれるイベントとなっている。

 若者向け総合番組『原宿アベニュー』(AbemaTV)でも「ディズニー・ハロウィーン」を紹介。テレビ朝日アナウンサー森葉子が「まだ9月なのにハロウィーンって早いですよね」とコメントすると、金曜キャスターのベックは「早いけど、もう行って仮装したい!」とイベントを楽しみにしている様子。

 実は、東京ディズニーリゾートのハロウィーンイベントは開始時期が年々早まっている。『原宿アベニュー』ではこの“早期化”の謎に着目、ディズニーリゾートハロウィーンの歴史を振り返った。


 「1997年は10月31日のみハロウィーンイベントが開催されて、特にパレードなどはなかったんですよ」と森アナが言うと、コメンテーターの田村亮(ロンドンブーツ1号2号)も「へえー、1日だけだったんだ」とコメント。仮装も可能であることから人気に火がつき、今年2016年には9月9日から10月31日までというイベントの早期化&長期化が進んだ。


 ハロウィーン早期化の具体的な理由としては「9月と10月に目ぼしいイベントがない」「仲間や友達だけではなく、職場や家族などで何回も楽しめる」など。ただ、ハロウィーンを広めたきっかけは東京ディズニーリゾートであり、ディズニーのハロウィーンイベントの期間が早まるに連れて、世間的にも早期化が進んだものと思われる。

 同日の放送では、スタジオでもハロウィーンイベント用のグッズを用意。ベックは魔女帽で魔女になりきり、ロンドンブーツ1号2号の田村は口の中が光るグッズを試着。田村に森アナが「すごく……お金持ちになった感じになりますね?」と言うと「ならねーよ!(笑)」と思わずツッコミ。

 田村は「これはバカな大学生がやるイメージでしょ。リア充の!」とスタジオの笑いを誘っていた。


 東京ディズニーリゾートのハロウィーンイベントは10月31日まで。仮装についてはルールがあるため、公式Webサイトで確認の上、来場することをおすすめする。


©AbemaTV

『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000