「日本一フザけた会社」に潜入取材 ぶっ飛んだアイデアの作り方を公開

なかなか売れないことを嘆くお笑い芸人・石井てる美が、“転職先”を探すAbemaTV『AbemaPrime』 金曜特集「テルミーも転職したい!大注目マスコミの現場」で、株式会社バーグハンバーグバーグに潜入! ユニークなアイデアを出す秘訣を探ってきた。

バーグハンバーグバーグはWeb制作や企業プロモーションなどを行う会社で、会社説明には、「おふざけを中心とした企画・制作会社」と明記。「気分によって受けたり受けなかったり」「マジメな企画は出来ません」とも書いてある。

企業理念もふざけており、企業理念が「がんばるぞ」だけ。頑張ってないときより良い結果がでるからとのこと。もちろん、ただふざけている会社というだけではない。数多くの大手や有名企業が仕事を依頼し、確かな実績を持つ。ネット界隈では、「知らなかったらモグリ」(スマートニュース・松浦茂樹氏)というほどだ。

■「日本一ふざけた会社」の内部に潜入!!

東京・中目黒にあるオフィス内は、特にフザけた様子はなし。むしろオシャレだ。

ならば、フザけているのは会社のトップか?と思いきや、物腰柔らかそうなシモダテツヤさん。

「よく言われます、ガッカリされます…」と笑う。

「インド人完全無視カレー」は、インド人を監修に招いてアドバイスを全部無視したカレー。

シモダさんは「でもかわりにトムヤムクンが入っているから美味しいんですよ」というが、石井は思わず「なんでだよ! 国、変わっちゃってんじゃん!!」と突っ込むが、これこそがまさに狙い。

シモダさん「(こういった商品は)ネットで発表するんですが、ツッコミは(自分たちで)いれちゃだめなんです。僕達はボケっぱなし。ツッコミは、受け手側がするもの」

その言葉どおり、商品が発売されると「無視するなら何でよんだ?」「招いた意味ねぇ」など、多くのツッコミと共にSNSで拡散。話題となり即完売したのだ。

■ぶっ飛んだアイデアは、どう生み出されるのか。企画会議に参戦!

シモダ流・面白アイデアの生み出し方は、まずは対象となる「お題」に対して、 いちばん遠いような言葉を連想ゲームでどんどん挙げていくというもの。では「インターネットTVの広告」をお題にレッツ・トライ!

「ティッシュ」→「北京原人」→「洋楽」→「背負投げ」→「砥石」と続き、石井も「クラクション」と参加。こうしてひとり2つ連想ゲームを行い、あがってきた言葉をもとに、次のステップへ。

例えば「インターネット」×「ティッシュ」、「北京原人」などと組み合わせ、“何ができるかな?”“どういうシチュエーションが浮かぶかな?”といったことをずっと考えていく。ここで「意外な、誰も見ないところにロゴを入れれば良いのでは? 競争相手もいないし」という意見が出され、そこから

「事故現場のブルーシートにおいたら良いのでは?」

「病院の天井って誰も見ないよね? 麻酔が冷めて初めてみるのが“AbemaPrime”。印象に残るし、そのあとAbemaTVも見られる」

「視力検査のやつ、あの気球みたいのをロゴにしたらいいんじゃない?」

などといったアイデアが続々登場。

シモダさん「ものにならなくても、なんかつないで、ばーっと言っていくって大事なんです。役に立つものばかり出していると、見たことあるやつになっていくんです。好きに喋って行く感じでいい」

■シモダ社長からお土産のお米「からだめあて」

「からだめあて」は、れっきとしたお米。「ひとめぼれ」「こしひかり」があるならと制作したもので、“ツヤや弾力はぱつんぱつんになった股間を想起させます”という表記も。さらに「からだめあて」特設ページでは「(生産者の)ご主人の股間も元気に育っている!!!」(石井談)画像が表示されていた。

ちなみにバーグハンバーグバーグが求める人材は、シモダさんによると、ズバリ「縁故採用」。「イヤなんです、知らない人と働くのが。信頼関係もまだない状態で、裏切るかもしれない。Twitterで悪いことばっかり書くかもしれない。紹介もダメです、基本的には。知っているかどうか」とのことで、石井は「今から知り合うのは!?」と食らいついていたが、いろいろな意味でキビしそう……。

このコーナーでは、石井に転職をオススメしたい、もしくは体験しに行って欲しいマスコミ関係の会社、現場を大募集しています! Twitterで「♯アベプラ」とツイートして教えてください!

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000