久松郁実、バーレスク教室でセクシーポーズを披露

 8日、渋谷のパーティーロッカーことあっくん(29)と雑誌「S cawaii!」などで活躍するモデル・鈴木あや(26)がMCを務める『#SHIBUYameba』第22回が放送された。今回は雑誌「CanCam」の専属モデルで、グラドルとしても大活躍中の久松郁実(20)をゲストに迎え、渋谷区恵比寿を探索。バーレスク教室「ダンススタジオ Park3」で、色気たっぷりのダンスを学んだ。

 登場したのはダンサーのHaruka delsoleさん。胸元が露わになった衣装で、セクシーなダンスを披露してくれた。久松は、「色気を学んで、グラビアのポージングに活かしたい!」とやる気満々。鈴木も「じらしを覚えたい」と目を輝かせた。中学時代はバスケ部に所属しており、運動神経のいい久松は、腰をくねらせるダンスもすぐに習得。先生の動きに合わせて「っあぁ……」と声を出しながら恥ずかしそうにチャレンジし、カメラ目線で貴重なセクシーポーズを披露した。

 一方の鈴木はぎこちない動きで、あっくんから「やっぱりいつも通りダサい」とけなされる羽目に。久松と同じように「ああ~」と声を出しながらポーズを決め、「どう、セクシー?」とあっくんに問いかけたが、「うん、キモい」とバッサリ斬られていた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000