iPhone7発表、若者の反応を調査 防水機能に期待大か

 9月8日(日本時間)に発表された「iPhone 7/7 Plus」について若者はどのように思っているのだろうか。同日放送の若者向けのニュース番組『原宿アベニュー』(AbemaTV)では発表されたばかりのiPhone 7/7 Plusを紹介。若者に街頭インタビューを行った。

 iPhone 7/7 Plusで発表された内容は大きく分けて5つ。

  • 防水・防塵
  • おサイフ機能
  • カメラ機能向上
  • 大容量ストレージ
  • カラーバリエーション追加


 最初の女性は「防水機能が一番気になる」という。「お風呂やトイレに落としたり、雨の日に水たまりに落としたり……防水できるといいなと思っていました」と話してくれた。次にインタビューに答えてくれた男性2名の若者も「防水」を支持。頻繁にスマホを風呂に持っていくという2名に番組スタッフが「みんな風呂に(スマホを)持っていくの?」と聞くと「若者はみんな持って行きます!」と答えてくれた。

 Instagramを頻繁に使うという「インスタ女子」の2名は「画質が上がることがうれしい」と回答。理由は「Instagramに投稿するときに盛れるから」だという。


 「容量がいつも足りなくなる」と話す女性は、大容量ストレージがうれしいという。「アプリとかも入れられないので増えるとうれしい」と答えた。

 『原宿アベニュー』の放送中にSkypeで登場した週刊アスキー編集部副編集長の矢崎飛鳥氏は「どういう防水か現場で聞いてきました。防水のレベルとしては、1メートルくらいの浸水で30分放置しても壊れないぐらい」とコメント。プールに入ってちょっと浸かるくらいでは壊れないと話した。ただ、矢崎氏は海へ持って行くのは注意が必要だという。

「海水はちょっと心配ですね。砂は本体を傷つけるものなので。防水だからと、安心して海に持って行くのはやめた方がいいでしょう」(週刊アスキー編集部副編集長・矢崎飛鳥氏)


 期待が高まるiPhone 7/7 Plusだが、日本での発売は9月16日(現地時間)。予約はすでに始まっているものの、消費者の手に入るまではもう少しの辛抱(しんぼう)が必要だ。


©AbemaTV


『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000