鈴木奈々、インスタグラムに闇を吐く 「#悩み#弱音#成長」

 7日、若槻千夏(32)がMCを務める『若槻千夏と生で行ってみた』第22回が放送された。今回はゲストにタレント・鈴木奈々(28)と、もはや準レギュラー級の登場回数を誇るロッチのコカドケンタロウ(38)が登場。銀座の街を舞台に、「パートナーに対して抱いている不満」についてトークを展開した。

 以前出演していた番組で「夜の営みがマンネリ化している」と公言していた鈴木だが、この日のオープニングトークでは「その悩みはすっごい解消されました。夜もすごいし」「不満、一切ないですね」と力を込めてアピール。鈴木は「若槻さんはどうなんですか」と問いかけるが、「私はAbemaTVで身を削らない(プライベートを明かさない)って決めているから」と塩対応されてしまう。

 そんな若槻は、最近の鈴木について「頑張ってみんなを楽しませようとキャラを作っている」と爆弾発言。鈴木がテレビに登場し始める前からその人柄を知っていると言い、「暗くて礼儀正しいギャルだった」と暴露する。鈴木は「(明るくておバカの)この姿が素です!」と反発するが、鈴木が先日投稿したInstagramには、「悩んでいる時は成長している時」「後ろは振り向かない」「#悩み#弱音#成長」の文字が。若槻とコカドは朗読しながら、「精神的にやばいやつ!」と大爆笑していた。

 若槻は「インスタに闇を吐いちゃってさ!そうゆうところだよ、奈々ちゃんは本心吐かないじゃん」「何でこんな投稿したの」と鈴木を追及。鈴木は「何もかもが嫌になったんですよ!」とごまかしたが、お酒が回ると重い口を開け、ついに本音をもらしはじめた。


 酔っぱらった鈴木は「さっきは夫婦の間に何も不満ないって言いましたけど、さすがに恋人の時代から8年も経つとスキンシップが減っているんです」「一回、自分が疲れている時に『やめて』って拒絶しちゃったことがあって。それから徐々に減った気がします」と告白。コカドから「それは旦那さん傷つくかもね、プライドもね」と言われた鈴木は大きくうなずき、「そうなんです!だから、恥ずかしいけど、私から攻めていかないと!」「私はもっとドキドキ、イチャイチャしたい」「今晩はお酒に任せて、旦那を食べます!」と顔を真っ赤にさせていた。



©AbemaTV


『若槻千夏と生で行ってみた』は毎週水曜日 20:00〜22:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000