藤田ニコルに17歳女子が恋愛相談 「苦しいと思ったらヤメちまえ!」

 9月7日(水)に放送された若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』。同番組内の1コーナー「青春お悩み相談室」で、キャスターの藤田ニコル(18)が、一般女性の恋愛相談に親身になって回答し、熱いメッセージで喝を入れた。

 今回の相談者は17歳のマミさん(仮名)。「気になる男に自分をもっと意識してもらうにはどうすればいいか?」と質問した。

 彼女は、この“気になる男性”と小学校が一緒だったそうだが、1年前にtwitter上で再会。一緒にお祭りへ出かけることになり、それをきっかけに相手を意識し始めたという。しかし、その後のLINEでのやりとりで無視をしてしまった際、男性から思わせぶりな態度で「なぜ無視したのか」と問われた相談者。

 こういったことを聞く男性について「気になるけど、いろんな人と遊んでいるのかもしれない」との複雑な思いを抱きつつ、「自分をもっと意識してほしい」との思いも入り乱れ、今回、相談に至ったのだとか。

 これを聞いたFUJIWARAの藤本敏史(45)は、「相思相愛に感じるけど。みんなに優しさを与えるタイプなら俺は好きじゃないけど」と自身の見解をコメント。ニコルは「彼の周りの女の子から、彼がどういう人なのか話を聞いたらいいと思うけど、そこまでしたらストーカーかな?でも調べないと。実際にはヤリチンかも!」とアドバイスした。


 そして、「相手の男性から意識されていると感じたこと」が「さっきのLINEのエピソードしかない」と話すマミさんに対し、「あきらめて次!もっと他の人を見て楽しんだ方がいい。時間がもったいない」と、恋愛続行に難色を示したニコル。「苦しいと思ったらヤメちまえ!」と熱いメッセージを送った。

 ちなみに、藤本は「今の関係を続けてください。告白したくなったら告白したらいい。告白できないんだったら彼に俺がいいに行ったろうか?」とアドバイス。マミさんが「ニコルさんの話を聞いていて、今の関係を続けたらいいのかなと思った」と感想を述べると「俺の話とちゃうんかい!」と藤本は肩を落とした。


©AbemaTV

 『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000