藤田ニコルが衝撃発言 「うちのXmasプレゼントは現金」

 9月7日(水)に放送された若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』では、早くも“クリスマス商戦”が始まっていることを報じ、出演者らはおもちゃ談議を交わした。そんななか、クリスマスのプレゼントについて、キャスターの藤田ニコル(18)が「うちはサンタさんから現金をもらっている」と衝撃の告白をした。

 9月7日・8日(木)の2日間、浅草では「クリスマスおもちゃ見本市2016」が開催されている。それを受け、同番組では紀真耶アナウンサー(テレビ朝日)が、FUJIWARAの藤本敏史(45)に対し「もうお子様へのクリスマスのプレゼントは用意されていますか?」と質問。 すると藤本は「まだや。早過ぎるやろ!」とツッコミを入れつつ、「去年はキティちゃんのお医者さんごっこセットをプレゼントしたけどね」と内容を明かした。 

 そんななか、ニコルは「うちはサンタさんが現金を渡してくるようになった」と、ぶっちゃけトーク。藤本は「夢も何もないやん」と呆れたが、「だんだんそういう風になってくるんですかね」と紀アナは納得の表情。ニコルは「子どもが高校生になったら『現金がいい』って絶対言われるよ?」と、子ども心を分析して付け加えた。

 しかし、すでに高校を卒業したニコルは「もう、サンタさんからクリスマスプレゼントはもらえないかも。悲しい」と、しょんぼりムードに。スタジオで紹介された、タカラトミーのミニドール「こえだちゃん」の8代目を手に取って「でも、これちょっとほしいな~、こえだちゃん。今年はサンタさんにこれを頼もうかな」と話していた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000