新しい世代にも刺さるヒップホップ!全50分に渡るLIBROのリリパムービーが到着!


一般的に生きてて“HIPHOP”なんて一度も口にしないで、人生をフェードアウトする人が大半なのに、マニアックなココを見てくれているヘッズに感謝感激雨嵐『ふてぶてしさ ぶつけてく オリジナルなんだし 違和感あっていい』(LIBRO『音信』)!そんな独自のセンスでヒップホップシーンを黎明期から支えているLIBROのリリパムービーが到着。最後のサイファーはヘッズ必見だ!


LIBRO(リブロ)

日本のヒップホップシーンを黎明期から支え、98年にリリースした『胎動』は、今までになかったリリシズムと旋律のあるライミングでシーンに衝撃を与え、2003年の『三味』以降はトラックメイカーとしてラッパーやシンガーにトラックを提供。そして、昨年にはBLACK SWANからEP『GEAR』『拓く人』、シンガーの嶋野百恵とのコラボアルバム『オトアワセ』をリリースし、今までにない勢力的な活動を見せた。

そんな怒涛のリリースが続く中、今年の5月には新たなソロアルバム『風光る』をドロップ。そして、7月24日に新宿Antiknockで行われた『風光る』のリリースパーティのライブダイジェストムービーが到着。


LIBRO『風光る』リリースパーティ 

今作のムービーには『風光る』に参加した面々が登場し、LIBROフリースタイルをかます漢 a.k.a. GAMIやノリノリで『NEW』を披露する餓鬼レンジャーのポチョムキン、涙なしでは見ることのできない小林勝行のパフォーマンス、PUNPEEPONY仙人掌ISSUGIカルデラビスタ嶋野百恵など…1分たりとも見逃すことができない全50分のダイジェストムービーになっている。


LIBRO『NEW feat.ポチョムキン』

LIBRO『ある種たとえば feat.小林勝行』


LIBRO 『音信』 

PONY 『SUKIKATTE feat. DOGMA, 漢 a.k.a GAMI, LIBRO』

https://abematimes.com/posts/922417?categoryIds=73315


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000