杉浦太陽 反抗期の長女からもらった四葉のクローバーを持ち歩く

 6日に放送されたAbemaTV『原宿アベニュー』では、タレントの杉浦太陽が長女から贈られたという四葉のクローバーを披露した。

 先週の放送では、杉浦の妻・辻希美のブログが紹介され、辻と長女がケンカをしたこと、育児に悩んでいる様子が話題になった。しかし先日3日に更新された辻のブログは、四つ葉のクローバーを4つ見つけた長女が「(5人家族なので)あと1個見つけたら家族みんなが幸せになれるね」と辻に語りかけたという、“雪解け”を予感させる内容。辻は「なんだかジーンとしちゃった」「毎日ぶつかっていて、反抗期で、生意気な時もあって泣きたくなるけど、優しい部分もたくさんあるんだ」と感動したことを明らかにしていた。


 ここで杉浦は、長女から贈られたこの四つ葉のクローバーを毎日持ち歩いていると告白。スタジオで「パパへ」と書かれたメッセージカードと、押し花にされた四つ葉のクローバーを披露した。「家族みんなもっている」とも発言し、仲睦まじい様子の杉浦家に、共演する赤ペン瀧川は「来世は太陽の息子になるわ」と羨望のまなざし。テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーも「なんだか泣ける」「いい家族」目を細めていた。 


©AbemaTV


『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000