「第2のウド鈴木」みやぞん 女芸人・まぁこと一緒にネタを生披露

 現在露出が増え、注目を集めるお笑いコンビ・ANZEN漫才。同コンビのボケ担当で「その天然キャラから「第2のウド鈴木」ともいわれる「みやぞん」(31)が、同じ事務所の先輩芸人・まぁこ(32)とともに6日、『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)に出演し、芸を披露した。

 普段、みやぞんは「あらぽん」(30)とコンビを組んでいるが、この日のまぁことの息の合ったやり取りは、出演者の芸能リポーター・菊池真由子氏と俳優・南圭介(31)から「コンビみたい!」と言われるほどだった。


 まぁこはかつてデブでモテないキャラの芸人だったが、現在は結婚をし、ダイエットにも成功し、出産もした。体重は元々は98kgだったのが48kgになったが、今は68kgになり、「ベスト体重です」とのこと。


 この日、番組ではあみだくじで2人がネタを披露したが、まずみやぞんが命じられたのは「1発ギャグ」。これに対しては世界一速い一発ギャグだという「すすーん」を見せ、菊池氏と南はシーンとしたものの「さすがヤフーニュース乗るだけあるね」とまぁこにホメられた。こうした形で、この日はまぁこが徹底的にみやぞんを称賛する展開が続いた。

 まぁこが命じられたのは「ものまね」で、「どんなものまねでもエロく見える三浦理恵子さん」を披露。次はみやぞんが「ショートコント」を命じられ、ひたすらクラシックの『威風堂々』のメロディに合わせて「テンション上がる」と発言するものの、まるで元気がなく「上がってないだろ!」と自己突っ込みを入れる展開に。


 これにはみやぞんは「ショートコントって難しいらしいんですよ」と言うが、まぁこが「ウド、『ショートコントやります』って言って20分やったことある。やっぱ(みやぞんは)第二のウドさんだよ!」とフォローを忘れなかった。

 最後にみやぞんは「背中で弾くギター」を披露。曲は南のリクエストに従い、尾崎豊の『I Love You』を弾いた。これには「すごい!」と各人から拍手が出た。なお、まぁこは「豚足ピース」や「だるまさんが転んだ、をするも首が回らない」といったネタを披露したが、これらは98kg時代のものであり、自分の手が「豚足」にもはや見えない状況にあったり、首は回る体に。さらに、モテないキャラだったのが現在は結婚し、子どももいるため「モテない」とはいえない。よって「芸歴ゼロ」の状態になっているそうだ。


©AbemaTV


『芸能㊙︎チャンネル』は毎週月〜金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000