最上もが、ナイツ土屋と河口湖デート ラブラブショットを披露 

 アイドルグループ・でんぱ組.incの最上もがが、9月5日にAbema TVで放送された『もがマガ!』で、ナイツ土屋とのラブラブショットを披露した。

 同番組は、最上が編集長、ナイツ土屋が副編集長となり、新しいタイプの雑誌『もがマガ』を作るというもの。先週は浅草でロケだったが、引き続き「日帰り旅行企画を取材しよう」というテーマで、スタジオを飛び出し山梨県へ。雑誌の企画にピッタリな日帰りデートプランを取材しに行った。

 まず、最初に到着したのが真夏でも0℃を観測するという天然記念物・鳴沢氷穴。そこで待っていたのは、以前最上が「かわいい」と絶賛していた東京ウォーカー編集部・石坂真実氏。


 一般客に混じり入った洞窟内は、土屋が「もっと長距離だったら途中で鍋を食べないとダメだ」と言うほどの寒さ。だが、途中ではライトアップされた幻想的な風景が広がっており、まさにカップルにはピッタリなロケーション。ここで男女揃って撮影するチャンスだったが、最上「石坂さん一緒に撮りましょう」と、あっさり土屋をスルー。「そこの通行客の方、撮ってください」と冷たくあしらっていた。


 気を取り直して一行は河口湖へ。富士山を一望できる湖畔、『真夜中の河口湖』というフルーツが色鮮やかに盛りつけられたスイーツが有名なカフェと、デートにはうってつけな場所へと立て続けに向かう。

 だが、そこでも最上は石坂氏との2ショットを選択し、土屋も「デートプランなのにおかしいでしょ!」とさすがにツッコミを入れていた。 このまま終わるかと思いきや、次の河口湖近くのパワースポットへ行く道中、移動手段がモーターボートだったこともあり、最上は乗り降りに四苦八苦。そこで土屋はさり気なく手を取り「あ、これラブチャンス」とニコニコ。帰る際にも二人でハートの形を作り、ラブラブショットを披露するなど、改めて仲の良さを伺わせていた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000