映画や海外ドラマもビックリ!ハイクオリティ海外ゲームをピックアップ

霊感少女の見る夢は?『BEYOND: Two Souls』

フランスのクアンテック・ドリーム(日本ではソニーより発売)から発売されている『BEYOND: Two Souls』は、霊感を持った少女ジョディの運命を描くオカルトアドベンチャーです。


フランス人らしい捻ったストーリーと、ハイクオリティなグラフィックで日本でも評価の高い本作を実況するのは「とかい育ちチャンネル」さんです。

本作は、生まれつき霊感を持つ少女ジョディが成長しながら、さまざまな事件に遭遇するストーリーです。動画では、とかい育ちさんの操作で物語を進めていくわけですが、ジョディはその力ゆえに奇妙な事件に巻き込まれていきます。

ジョディは能力を使って、別人の記憶や感覚を操作するなどさまざまなことができます。動画を見ながら「私ならこうするのにな」と思うこともしばしばで、動画を見た後にゲームをプレイしてみたくなります。

大人向けのドラマが展開するだけに、こんなラブシーンもあります。 ちなみにこのゲームでは、実際の俳優さんがモーション・キャプチャーで演技しており、エレン・ペイジウィレム・デフォーといった有名俳優が出演しています。


オカルトサスペンスとしてハイクオリティな映像と展開が楽しめる動画ですが、動画は10時間もの大長編です。好きなところで視聴を再開できるので、海外ドラマシリーズを見る感覚で眺めても楽しめます。

タイムパラドックス物の佳作『Life Is Strange』

Life Is Strange』はゲーム会社DONTNOD(日本版はスクウェア・エニックスより発売)のSFミステリーです。


プレイヤーはヒロインの女子高生マックスを操作し、高校生活を送ってことになりますが、彼女は時間を巻き戻せる特殊能力を持っています。そのため、選択肢を失敗しても時間を巻き戻すことでやり直すことができます。 映画『バタフライ・エフェクト』や『時をかける少女』のようなタイムパラドックスをテーマにしたストーリーは、実況を見ながら「こっちの選択肢だったどうなったんだろう」と考えてしまいます。

動画では実況主のワタゲームさんのプレイを視聴していくことになるのですが、いきなり発砲事件が発生します。 マックスはこの事件を防ぐために時間を巻き戻して行動を開始するわけですが、正しいと思っていた選択肢が後々に大きなミスだったことがわかるなど、事件は複雑な背景を持っており、一筋縄では解決しません。


ゲーム自体は全5エピソードで構成されており、ドラマを楽しむような感覚で見ることができます。動画で見た結末に満足するもよし、ワタゲームさんの選択に満足がいかないなら実際にゲームをプレイしてみるもよし、どちらにしろ作品の世界観にハマってしまう動画になっています。

超人気海外ドラマ原作『ウォーキング・デッド』

海外ドラマ好きなら見たことはなくても聞いたことはあるタイトル『ウォーキング・デッド』。そのゲーム版があることをご存じでしたか?


本作は人気ドラマ『ウォーキング・デッド』の世界観を踏襲し、別の場所・別の時間で展開するもう1つの『ウォーキング・デッド』です。 ゾンビが大発生した世界で、主人公は人間たちのエゴや醜さを見ながら、果てしない旅を続けていきます。

本作の魅力はドラマ版にも負けないエグい展開です。主人公は殺人の罪で逮捕されたものの、ゾンビ発生事件で脱走に成功したリーなのですが、彼は常にぎりぎりの選択肢を突きつけられます。


例えば、このシーンは単純に子供を救出しているシーンではありません。子供を助けるために、リーは別の人間を見捨てています。このようにドラマだと登場人物たちが悩みつつ選んだことを自分が体験することになります。


前述した2作品も選択肢することは同じですが、『ウォーキング・デッド』の場合はよりシビアで残酷な選択肢が待っています。

エピソード終了後はこのようにプレイヤーの行動が多数派なのか少数派なのかを見ることができます。少数派だったアナタは、もしゾンビが発生した時に仲間から見放されてしまうかも?

まだまだあるぞドラマティックな海外ゲーム

映画的演出を取り入れた海外ゲームはこれだけではありません。『BEYOND』のクアンテックが作った『HEAVY RAIN』はホラーミステリーの最高峰とも呼び声の高い名作です。


映画『マッドマックス 怒りのデスロード』の世界観を取り入れた『マッドマックス』は、オープンワールド(1つのマップを歩き回ってミッションをクリアするゲーム)ながら、原作とリンクした物語が非常に楽しいです。


さらにダークな世界観を全面に出したアクション『バットマン』シリーズや、1947年のロサンゼルスを舞台にしたミステリー『L.A.ノワール』などハイクオリティでドラマティックな海外ゲームはたくさんありません。 ※『HEAVY RAIN』はワタゲームさんが実況しているので、こちらもチェックしてみてはいかがでしょうか?


海外ゲームは難易度が高い&とっつきにくい&よくわからないというイメージがあるかもしれませんが、アドベンチャーゲーム系はそれほどの操作技術は必要ではないので、初心者でも十分楽しめます。


もし、興味を持ったタイトルがあれば、「FRESH! by AbemaTV」で一度検索し、雰囲気をつかんでからプレイするかどうか決めてもいいと思います。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000