「他人の子供でも叱る」レッド吉田の“しつけ論”に絶賛の声

 9月5日に放送された若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』(AbemaTV)で5児の父である、コメンテーターのレッド吉田(50)は「年に数回は他人の子供を叱る」と、自身のしつけ論を語った。

 番組のテーマは「最近怒られたこと」。レッド吉田は、自分の子供に対しても「1日5回くらい怒っている」という。「すりこみだと思っているから。言って聞かせないとだめだと思う」と主張した。しかし、子供たちも負けていないようで、「小学校6年生の長女は『なんでそこまで怒られなきゃいけないの』と反論してくる」という。

 自分の子供を叱るのも体力がいるが、さらに難しいのが他人の子供への叱り方だ。ある調査では「地域の子供達を叱ったり、注意したりしたことがある」と回答した大人が61.1%なのに対し、「怒られた経験がある」と回答した子供は17.9%しかいなかったという。

 この調査結果を受けて「(子供たち)に響いていないのかね」とレッド吉田がコメント。それでも「しつけとして怒ってあげないとだめ」と自身の考えを述べ、「子供の友達が家に遊びに来て、勝手に冷蔵庫開けたり、寝室に入ってきてベッドの上でジャンプしたりするんだよ」と、過去に叱った際の状況を説明。続けて「お客さんとして家に来たら、勝手に冷蔵庫は開けちゃだめだよね。自分の子供と同じようにその友達も怒るよ」と話した。

 これに対し、テレビ朝日・弘中綾香アナウンサーは「良いお父さんですね」とすっかり感心した様子。月曜キャスターを務める今井華(23)も「すてき。なかなかできない」と、レッド吉田のパパぶりを絶賛していた。


©AbemaTV


『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000