日本一かわいいJKグラドル・佐山彩香 ビキニ水着でロデオマシーン、放送事故レベルの腰振りシーン披露

『AbemaTV』Abema SPECIALチャンネルで9月3日に放送された深夜バラエティ『土曜の夜は尻上がり!「ピーチゃんねる」♯8 』で、人気グラビアアイドルで女優の佐山彩香が、あまりに激しすぎる“腰振り騎乗”を披露し、男性視聴者の視線を釘付けにすることとなった。

この日の終盤、『告知争奪!真夜中のガチバトル』で佐山は、グラビアアイドル・齊藤夢愛との決勝対決に臨むこととなったが、その中で彼女は、背中に乗せたピンポン玉を運ぶ『デリバリーヒップ』で、「もっとタマタマ入れて…いっぱい入れないとイケないよ?」と悩ましげなセリフを披露するなどの健闘ぶりを見せたものの完敗。その「罰」として、露出度の高い水着でロデオマシーンに“騎乗”することに。

マシーンは、佐山を振り落とさんばかりの勢いで動き出すと、“あわやポロリ”寸前といった感じの激しすぎる騎乗シーン”を展開させることに。しかもその際に平成ノブシコブシ・吉村から激しい“間接スパンキング”とも言うべきプレイをお見舞いされたことで、佐山が色っぽい悲鳴を上げつつ、なんとも艶かしい表情を浮かべるという、セクシーなひとコマが。男性ファンの視線を釘付けにすることとなった。

挑戦者である齊藤を受けて立つラスボス的な立場であるにもかかわらず、アッサリと敗北したことで、吉村からは「もっと尻あがんないと!」と叱咤されることとなった佐山。今後、彼女がどのような形で成長し、挑戦者の前に立ちはだかることとなるのか、その健闘ぶりに注目したいところだ。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000