工藤静香独占取材のFRIDAY 激白時の工藤の様子を語る「初めて褒められた」

 2日発売の写真週刊誌「FRIDAY」が、解散が発表されたSMAPの木村拓哉(43)の妻で歌手の工藤静香(46)を直撃インタビューした模様を掲載し、注目されている。

 SMAPでは、独立問題をめぐり、木村はジャニーズ事務所に残るとしたことがすでに報じられているが、一部報道が、その“元凶”は工藤だとしたため、波紋を広げていた。2日放送のAbemaTV『芸能㊙チャンネル』では、芸能リポーターのあべかすみ氏(57)が、「FRIDAY」編集次長の小柳津純氏に生電話。取材時の工藤の様子などを根掘り葉掘り!


――スクープですね。


小柳津氏:たまたま行ったときにご本人が出てこられて、質問していくうちに堰を切ったように、いろいろと話してもらえましたね。


――自宅の近くで?


小柳津氏:写真はちょっと前、1、2週間前にとったものなんです。今回は写真だけはやめてくれという要望だったものですから。でも自宅の近くです。


――「FRIDAYです」といって、“やめてください”という感じではなかったんですね?


小柳津氏:最初はポツリポツリだったんですが、だんだんと…。言いたいことはいっぱいあったみたいで。いろいろ語ってくれましたね。


――(お話するときは)暗い表情だったのかとか(どういう表情だったんでしょうか)。どういう気持ちでお話してくれたんでしょうかね? (直撃した)記者さんはなんと?


小柳津氏:最初は言葉を選びながらだったんで、ちょっと微笑みながらという感じだったんですが。ただ活字にすると強いことを言っているようですが、彼女の口調はわりとさらっとしたような感じだったみたいですよ。


――FRIDAYさん、これまでに工藤静香さんに直撃をしたことは?


小柳津氏:もちろんあります。結婚(スクープ)はウチですし、(木村と結婚する前の)昔、YOSHIKIさんとの熱愛も。(だから)ウチに対しては常にお怒りの感じで、一切答えてくれなかったんですよ、今までは。


――でも、それを今回答えてくださったということは、どういう心理だと思われますか?


小柳津氏:木村さん含めてご自身に関することが書かれているいろんな週刊誌は読んでいるみたいなんですよね。で、だんだん、自分たちが悪者っぽくなっていっているところを気にされていまして、ちょうどそろそろどっかにしゃべりたいような気持ちがあったんじゃないですかね。いいタイミングで、ウチがたまたま行った、ということだと思うんです。


――記事では、フライデーに対して、工藤静香さんは「自分から足を運んでくださった」と。


小柳津氏:わざわざ言われるほどのことでもなく、いつも足は運んでいますから(笑)。その度に蹴散らされて、帰っていたんです(笑)。褒められたのは今回が初めてですね!


――立場上、木村さんは言えないからということで、静香さんが代弁したというような… 。


小柳津氏:そのとおりですね。 


――言いたいことは多々ある、でも彼は言えないんだと。


小柳津氏:そうですね。


――工藤静香さんが解散に追いやった、原因をつくったというようなことも言われていましたからね。否定したかったのかな。 


小柳津氏:1月のときから、木村くんが悪者になっているところがありまして、この夏。解散のときは草なぎ、香取くんが悪い、実際その裏には木村くんが悪いって。皆さんそう見ていますからね。明らかに木村くんが悪者になっているところを、どうしても否定したかったということですよね。


 解散が決まっても、何かとざわざわするSMAP周辺。あべ氏は、思わず「誰が悪いかっていうことよりも、解散っていうことが決まって、個々にこれから活躍していく姿を見守っていかないといけないですけれどね……」と漏らしたが、小柳津氏は、 「やっぱり事務所だと思いますよ、悪いのは。さじ加減、決着の仕方、着地のまずさ。ファンの思いを裏切って、ファンや世間がどう思うのかを見誤っていますよね」 とキッパリ。断言した小柳津さんに、コメント欄には称賛の声が並んだ。 


©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月〜金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000