高畑裕太容疑者の実父は『相棒』出演の俳優、本人も認める

 8月23日に強姦致傷容疑で逮捕された、俳優・高畑裕太容疑者(22)の実父が、人気ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)で三浦刑事役を演じる俳優の大谷亮介(62)であることが明らかとなった。

 裕太容疑者の母で女優の高畑淳子(61)は2度の離婚歴があるシングルマザーで、女手一つで裕太容疑者と姉で女優のこと美(29)を育ててきた。これまで裕太容疑者の父親は2人目の夫である一般男性だと思われていたが、実際には、敦子が2人目の夫との別居後、お互いの両親公認のもと、大谷と5年半事実婚関係にあり、大谷との子である裕太容疑者を妊娠。その後、出産を待たずに破局した。


 大谷は裕太容疑者を認知しているが、大谷が別の女性と結婚してからは双方に交流はないという。報道を受けて、敦子の所属事務所、大谷の所属事務所ともに、報道内容を認めるコメントを発表した。

 この件を報じた『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)では、番組MCで俳優の南圭介(31)が「ほとんどの方が知らなかったということは、お姉さんのこと美さんも(裕太容疑者の父親が大谷であることを)知らなかったんでしょうか」と疑問を口に。


 これに芸能リポーターの菊池真由子氏は「裕太容疑者が小さい頃は大谷さんと交流があったそうですから、わかっていた可能性はあります」と返答しつつも、「このことがなければ公にならなかったんでしょうけど」と、事件によって振り回される家族の心中を思いやった。


©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中





続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000