レイドバックが夏の終わりにFeelする!Jet LifeからYoung Roddyが新ミクステをリリース!

この氷河期じゃ能書きじゃなくて、捻る脳がキー。要するに猛吹雪を毛布抜きで超えてくって話だ。そんなこんなで、夏の終わりのムードにぴったりなCurren$y率いるストーナー集団・Jet Lifeのメンバーで知られるYoung Roddy(ヤング・ロディ)の新ミクステがドロップ!レイドバックして夏の終わりを感じよう!


Young Roddy(ヤング・ロディ) 

Curren$y率いるストーナー集団・Jet Lifeのメンバーで知られるニューオリンズのYoung Roddy。Curren$yとのコラボミクステ『BALES』やソロ作『LEGAL DEALING』(’14作)などでシーンに頭角を現し、昨年にはデビューアルバム『The Kenner Loop』をリリース。そんな勢いに乗るYoung Roddyが、先ほどFreshな新ミクステ『AREA 31』を投下したのだ。


『AREA 31』 

期待通りJet LifeらしいレイドバックしたゆったりとしたビートとYoung Roddyの緩いラップがハマった今作は、全9曲を収録しており、客演には同郷のJoey QueansやRen Gettzらが参加。

Curren$yの『REVOLVER』やCorner Boy P(コーナー・ボーイ・P)の『CLIENTELE』など、続々と新作をドロップしているJet Life集団。今後も彼らの動きを随時チェックしておこう!


Young Roddy 『THE RETURN OF KYLE WATSON』


Corner Boy P - 『Clientele』 


Curren$y - 『Incarcerated Scarfaces 』

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000