フジモン、原宿ロケで放送事故 藤田ニコル「イケナイものを見せられてる」

 8月31日(水)に放送された若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』で、コメンテーターを務めるFUJIWARAの藤本敏史(45)が、ひとりでは初となる“街リポート”を敢行。勢いよく、東京・原宿の新しいネタ小屋を紹介したが不発に終わった。

 「竹下通りに来ています~!」と、早速リポートを始めた藤本。「竹下通りが狭いな~。顔でかいからやっていわないでくださいね~!」とハイテンションに進行していくが、街ゆく人々はスルー。それでもめげずに「フジモンやで~!写真とか撮らんでいいの~?」と声を張る藤本を見て、スタジオからモニターを見守っていたキャスターの藤田ニコル(18)は「みんな冷たい(笑)」と同情した。

 今回、藤本がお邪魔したのは、昨日オープンしたばかりの“ネタ小屋”「ラスタ原宿」。ピン芸人の延藤ミッツェル五朗が「若手芸人が1日に何回もネタを試せて新しいファンを増やせるように」と開設したという。


 「1公演30分をワンコインで見られる」と聞いた藤本は「1回500円?安っ」と驚いた表情を見せつつ、「じゃあせっかくなのでネタを見せてもらいたいんですが」とお願い。「時間もないので、1発ギャグとかショートコントとか短いヤツをお願いできるかな?」と出演者たちにムチャ振りを繰り出した。

 すると、ふんどし姿が印象的なお笑いコンビ・がじゅまるが、1組目として“相方のお尻を叩くだけ”の芸を披露。中継を見ていた藤田は「えっ、それだけ?なんかイケナイものを見させられてる感じがした」と肩を落とし、「…でもいい体してるよ」と言葉に詰まりながら、ちょっぴりフォローするひと幕もあった。

 ただ、藤本から“短いヤツをお願い”といわれていたため、どの出演者もネタ披露の時間が短く、「短過ぎて何もいえない…」と、これ以上の感想が出てこない様子の藤田。追加の感想を求められた紀真耶アナウンサー(テレビ朝日)も困り顔で「やっぱり元気っていいな…(笑)」と、無難なひと言に留め、ハイテンションで始まった藤本初の“ひとり中継コーナー”は尻すぼみに終わってしまった。


©AbemaTV


『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000