遼河はるひ 生命保険には興味なし?「自分のお金、誰にも渡さない」と強がる

 お笑いトリオ・森三中が8月31日、都内で、「うまい!しんまい!福井米」キャンペーン発表会に出席した。村上知子(36)と大島美幸(36)は現在1児の母だが、ひとり独身の黒沢かずこ(37)は、結婚せずに困っていることとして、「(生命)保険に入っているんですけれども、受取人が二親等までしかだめで、私は兄弟もいないし、親しかいないので、受取人が親になっているんですよ。でも、親より先にいくっていうのはちょっと自分のなかで予定がないので、保険の受取人を探さなくちゃいけないっていうのが、今…」 と切実な悩みを告白。

 同日放送されたAbemaTV『芸能㊙チャンネル』ではこのニュースをピックアップ。ゲスト出演した女優の遼河はるひ(40)は、MCの南圭介(31)に自身の結婚観について聞かれると「新米の奥さん、憧れますよ、憧れます!!」と即答。

 黒沢は保険の話をしていたが、自身は、「自分が死んだときは、自分のお金だから、もう誰にも。自分が病気になったり、働けなくなったりしたときの入院保険とかは入っていますけれども、自分が死んで、誰かにっていうのは…、意地があれですけれど(笑)。自分で、一人で、こんなに独身でがんばって稼いだのに、誰かのところに(お金が)いくなんて、ねえ~!?」と、お金は自分で使い切りたいというスタンスを明かした。 


©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月〜金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000