「自らを慰める日々」第3回 My Hair is Bad椎木知仁

夏真っ盛り、八月中旬。AbemaTVもきっとお盆休みだろうという自分ルールで締め切りを大きく過ぎてしまったこと大変申し訳なく思っています。そんな僕も丸々執筆をサボっていたわけではなく 夏フェスのこと約1000字 お客さんから届くDMのこと約800字 近況報告約800字 とちまちま書いてはいたものの どれも形にならなそうで焼却。文章にも尻にも火はついているので必死に走り回ってドタバタ。でもねぇ そんなに焦っても仕方がないのよ。なんて言ってくれるのは自分だけ 冷静にもなれぬまま ライブハウスをするりと抜け出し 街に繰り出してみるものの なんにも思いつかず アイスコーヒーのストローを噛みながら 隣の女子グループを眺める。〜は恋愛体質だからね なんてきっと言われているであろう 〜さん 〜さんよ 君は病気じゃないよ 逆に言えば果たして恋愛体質じゃない人なんていますか?好きな男や女が出来てなにが悪い。惚れっぽい 飽きっぽい と言われれば確かに少し悪くも聞こえます。しかし 連絡が返ってこないだけで心が枯渇したり 電話がかかって来ただけでなぜか立ち上がってしまったりする 心が散らかるあの感覚をわからないやつらになにを言われても気にしなくていいのだ。恋は落ちるものだ なんて言いますがそんなケースは稀で 大体は自ら降っていくもの。もう時は21世紀 2016年 街ですれ違わずとも友達の紹介なくとも僕らは誰かに出会える時代。Instagram TwitterにもまんまとDMという機能が搭載されていて 今や僕らは自らキッカケを作れる。自ら恋に飛び込める。小田和正の ラブ・ストーリーは突然に のあの「トゥクトゥトゥーンッ!」という恋の出囃子を自ら聞きにいく時代なのだ。好きだ という気持ちは確かに不可解。しかし 会いたい や 話したい は究極にシンプル。もうそれでしかない 伝えるか伝えないかです。僕はまるで駆け引きが出来ない人間です。恋愛だけではなく仕事含めた全てのことにおいて駆け引きが得意ではありません。会いたい時には会いたい 好きと言われたい時には 好きって言ってよ と言ってしまうような極端で策のない人間です。それでもやはり一番大切なのは駆け引きでも収入でも服装でも顔面でもなく 本気(まじ) であるということなんじゃないかと思います。好きな子にはもちろん 好きじゃなくても ちょっと遊びたいだけでもそこに 本気(まじ) であるべきだと思います。バンドマンとしてもそうです。僕は世界がひっくり返るような描写も出来ない 誰もが恍惚するような歌声も持っていない。でも 本気(まじ) でやっていれば 本気(まじ) で歌えばなんか変わるんじゃないかと 本気(まじ) で思っています。なんか色々考えすぎちゃう時はとにかく 本気(まじ) でやってみればいいのです。本気(まじ) になれそうにないなら一回離れてみればいい 辞めてみてもいい。好きにしたらいいんだ 本気(まじ)でもそうじゃなくても 最初で最後の毎日なんだから。

それでは最後に一曲 夏にぴったりのラブソングを。阿部真央 略して あべま(Abema)で 「貴方の恋人になりたいのです。」(AbemaTVに絡めなきゃならないコラムの制約を阿部真央さんで無理やり押し通して終わらそうとしてる。)

また来月。



My Hair is Bad 椎木知仁

プロフィール

My Hair is Bad Gt.Vo 椎木知仁

1992年3月19日生 うお座 AB型

許せないけど 許されたいです


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000