はるな愛に21歳年下男性と「半同棲」報道 スクープ裏を井上公造が直撃

 タレント・はるな愛(44)が21歳年下の男性と「半同棲」していることを30日発売のサンケイスポーツが報じた。男性は、北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹(28)似なのだという。2人は今年4月に友人との食事会で知り合った。

 今回の半同棲をスクープした産経スポーツ文化報道部の山内倫貴記者と30日放送の『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)では電話が繋がり、芸能リポーターの井上公造氏(59)が2人の今後についてなどを聞いた。


 現在2人はデートもしており、ほぼ毎日家を行き来している状態なのだという。記事中では、東京ディズニーランドにも行ったという記述もあるが、これについて山内記者はこう語る。

「はるなさんは恋愛については乙女のような感覚で、ディズニーランドとかが好きなんです。で、彼氏ができたらまずディズニーランドに行きたいというのが方程式。今回の彼とも東京ディズニーランドに行ったということですね」


 ここで、気になるのがはるなのことを「はるな愛」として好きなのか、或いは本名である「大西賢示」として好きなのかについてだが、山内記者は「基本的に、はるなさんの人柄にほれ込んでいる感じ。男とか女とかを超越しています」と男性の気持ちを語った。そして、男性は、はるなのテレビと現実のギャップに驚いたそうだ。テレビでは下品な感じがあるものの、話すと繊細で優しいと感じたそうだ。井上氏から結婚について聞かれ、山内記者は進展があると指摘する。

「記事にも書きましたが、ブライダルセンターに2人でお出かけに行っています。要は、ウエディングドレスとか、式場とか選んだりとかあるじゃないですか……。そこに行ったりしているんです。はるなさんの交際した歴代の方は『ブライダルセンターに行こう!』というお誘いには引いてしまっていた。はるなさん的には軽い感じで誘っていたけど、今まで引かれていたが、今回の彼はすんなり受け入れた。それを考えると、あながち可能性はゼロじゃないかなと思う」


 戸籍上、はるなは現在は男だが、同性パートナーシップ条例がある渋谷区では証明書も発行されるなど、カップルとして認められるエリアもある。



©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中 


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000