ゲス川谷に「お泊まり愛」報道 井上公造は「ベッキーがラクになるのでは?」

 8月30日発売の「週刊女性」が、今年1月にベッキー(32)との不倫が報じられたロックバンド「ゲスの極み乙女。」ボーカルの川谷絵音(27)と一般女性の「お泊まり愛」を報じた。

 川谷は同誌の直撃に対し、「友達」と説明し、恋愛関係に発展する可能性を「それは相手次第」と語ったという。これに対し、同日放送の『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)にゲスト出演したタレント・野々村真(52)は「泊まっても何もないことはある。語り合うことありますよ」と川谷を擁護。しかし、芸能リポーターの井上公造氏(59)からは「ない」と冷たく突き放された。

 野々村はなおも「ありますよ」と言うが、井上氏は「そんな人一人も会ったことない」と述べると野々村は「はい、ないです」と素直に認めた。


 今回の川谷の報道については、ネット上などでベッキーとの間で「不公平」という声も出ているという。片や仕事の自粛に追い込まれ、片や仕事をしつつ新たな恋愛話も登場している。これについて野々村は「音楽とテレビの世界は分野が違う」と説明。これを井上氏が補足する。

「音楽の人って、テレビに出ないでも成立するんですよ。CD出して、コンサートに客が入ればね。タレントはテレビに露出してなんぼ。ベッキーはこのスキャンダルでレギュラー11本復帰できず、CM10本復帰できず、という状態に。テレビでメインで仕事することの宿命ってことですよね。CMはスポンサーを背負ってるということですから、こうした違いが出ます」


 野々村は川谷については「独身ですから、全然OKですよね」と意見し、井上氏は「ベッキーは今回の報道で楽になったと思いますよ。新しい恋人が(川谷に)できたのですぱっといける」とベッキーが新たな歩みを辿れるのではと意見した。


©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中 


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000